サルデニア マンマのレッスン

3月24日(金曜日)
サルデニアのカリアリから、
マンマ カルメッラがやってきました。
オリスターノ在住の藤田智子さんが
主催のレッスン・わたしも一参加者として
楽しませて頂きました。
カルメッラはパスクワ(復活祭)のお料理を作ってくれたのですが、
ラフォンテいっぱいに春の風を運んで来てくれました。
d0128354_23070748.jpg
彼女とはサルデニアで3回
日本で会うのは2回目です。
彼女が作るお料理と一緒で
飾らない素朴な素敵なシニョーラです。
d0128354_00272850.jpg
手早く仕上がったのは、
サルデニアの伝統料理5品
とっても美味しく楽しいレッスンでした!
次回はまたサルデニアに会いに行きたいです。

◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-03-27 23:07 | お料理教室 | Comments(0)

第10回 イタリア地方料理を楽しむ会 ヴァッレダオスタ州

ラフォンテのイベントとしてお馴染みになった
「イタリアの地方に美味しい物がたくさん!」がサブタイトルになった
イタリア地方料理を楽しむ会が、
3月12日(日)16時〜
お台場に沈む夕日を眺めながら開催されました。

丸長生果さんとのコラボ企画で、今回で10回目でした!
イタリア20州をちょうど半分回ったわけです。
そして、今回は北イタリア「ヴァッレダオスタ州」
d0128354_16393621.jpg
アルプスの麓、海がないこの地方は
お肉料理が中心
新鮮なミルクも採れるので
チーズもとても美味しい、
d0128354_16393699.jpg
今回のプリモピアットは
・タリアテッレの鹿のラグーソース
・ちりめんキャベツのズッパ   
・Blueチーズのニョッキ     
           ・フォンティーナチーズで作ったフォンドゥータ
素朴で温かみが感じられる物ばかり!です。
d0128354_16394755.jpg
そして、今回のお肉料理は
・オックステールの煮込み・牛肉モモ肉のスパイス煮込み 
            ・コートレッタヴァレダオスターナ
アオスタのワインがぴったりでした!
d0128354_16395023.jpg
今回はドルチェも3種類 頑張りました!
・金柑のゼリー・リンゴのブディーノ・2色のフィナンシェ
d0128354_16395379.jpg
こちらの写真は12月開催の回の集合写真ですが…
たくさん食べて・飲んで・喋って、
いつも 最後には皆さんの素敵な笑顔に出逢えます。

次回の開催は6月の予定です。
今回いらしゃれなかった方、是非 次回はいらしてください!

◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-03-13 23:00 | イベント | Comments(0)

Un argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!) 3月号

第6回のUn argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!)は
3月8日の「女性の日 La festa della dona」のお話です。

3月8日といえば、日本では「国際女性デー」
としての知名度のほうが高いかもれませんが、
イタリアでは、女性に感謝する日「女性の日 La festa della dona」
として知られています。
別名「ミモザの日」とも呼ばれ、
男性から女性に、感謝を込めて黄色い花「ミモザ」
をプレゼントするのが習慣になっています。
d0128354_16220634.jpeg
贈る相手は恋人・友人・マンマ(母親)
・ノンナ(祖母)・姉妹 と、年齢問わず、女性全員が対象です。
街には、春を告げる花として、
シーズンを迎える黄色い花「ミモザ」が溢れます。
女性達はこの日ばかりは家事・育児などから解放され、
女と友達とお茶や食事を楽しみながら、
イタリアーナの大好きなお喋りに花を咲かせるのが通例になっています。

ラフォンテでも、基礎科で、ミモザの花を
イメージしたムースやケーキを作ります!
イタリア人の大好きなザバイヨーネクリームを使ったドルチェですが、
これを味わうと春が来たんだなと私は感じます。
d0128354_16281433.jpg
以前、サイト内で連載していたコラム
「kayano のイタリア気分」でもこの日に触れています。
少し古い記事ですが、良かったら、読んでみてください!
http://www.lafonte-cs.com/colum/italian/italian03.html

それでは、皆さん!
Avete una bella la festa della dona ! 
(素敵なフェスタデッラドンナをお過ごし下さい!)

◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-03-07 16:11 | イタリア料理の話題! | Comments(0)

生徒さんのお店 西葛西「べぐーり」

昨年まで 8年間ラフォンテに通学してくれていた
先日植栗麻美さんが御主人と西葛西にオープン
されたお店に行ってきました。
小麦粉を始め、全ての材料を有機栽培のものを使い、
こだわりの、ベーグルのお店。
店名は 東京べーぐる「べーぐり」です。
d0128354_15045165.jpg
ベーグルのテイクアウトはもちろん、
お茶やワインなどもいただけます。
ベーグルサンドも美味しかったです!
厨房が店内から見渡せて、清潔感とセンスに溢れた
素敵なお店です。
材料にこだわっているだけあって
味も本物です!
是非、一度行ってみてください。

◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-02-21 15:13 | 最近。。。 | Comments(0)

2月の Un argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!)

第5回のUn argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!)は
お馴染みになった、2月14日の、「バレンタインデー」のお話です。
日本では女性からチョコレートを贈る日としてお馴染みになった、この日ですが…
d0128354_18395916.jpeg
実はイタリア・ウンブリア州のテルニという街が発祥です。
d0128354_18401070.jpeg
バレンタィンは3世紀に実在したキリスト教の聖職者の名前です。
当時ローマの皇帝が戦士の士気が家庭や恋人によって下がると考え、
兵士たちの結婚を禁止しました。
その禁令にそむいて恋人たちの結婚式を執り行ったのが聖バレンタイン。
彼は皇帝に背いた廉で、捕らえられ処刑されました。
それが269年2月14日、それからこの日が聖バレンタインの日(San Valentino)
とされて、彼の死を悼み、「愛し合う人々の記念日」
として祝われるようになったそうです。
彼の故郷・ウンブリアのテルニは「恋人たちの街」Citta degli innamorati)
とも呼ばれ彼を守護神とする教会には巡礼者が絶えないとのことです!

チョコレートといえば、イタリアにも各地有名な銘柄の物がありますね。
お土産の定番のブルーパッケージの「バッチ チョコレート」はお馴染みです。
こちらは、テルニの近くの街、ペルージャのチョコレートです。
バーチには(キッス)という意味があり、形も可愛くナッティな味わい、
聖バレンティーノ出身の地にぴったりの可愛いチョコロレートです。
今年のバレンタインのプレゼントの候補にしてみてください!
d0128354_18400398.jpeg

ラフォンテでも、この季節、各クラスでチョコレートのお菓子を講習していますので、
手作りのチョコレート菓子をプレゼントするのも素敵ですね!

Avete un bel Set.valentino ! (素敵なバレンタインをお過ごし下さい!)

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-02-13 18:14 | イタリア料理の話題! | Comments(0)