ペペロンチーノ ロトンド

 先週、群馬県前橋市から、昨年に引き続きペペロンチーノ ロトンドが届きました。
ペペロンチーノ ロトンドは「丸い唐辛子」という意味なのですが・・・
日本ではあまり見かけないですよね。
d0128354_22353.jpg
これは、もともとイタリアから持って帰って来た種を大切に知人が育てた物なのです。
ペペロンチーノと言っても、辛味はほとんどなく味は赤ピーマンとしし唐を合わせたような味わいです。
そのまま、刻んでパスタに絡めても風味が良いのですが…
今年も中に詰め物をしてオイル漬けにしました~。
d0128354_2235934.jpg
リピエーノ(詰め物)は、ツナ缶・ケッパー・アンチョビをペーストにした物です。どれもある程度、保存が効く材料ですよね。
まず、一つ一つ種を取り出し、茹でて水を良く切り、リピエーノを丁寧に詰めて行きました。ちょっと地道な作業でしたが、アシスタントさんとお話をしながら~楽しかったですよ~。
おしゃべり好きのイタリアの主婦になった気分でした~。
ご覧の様にオイルに漬けて透明な瓶に詰めました~。可愛いでしょ!
d0128354_2244021.jpg

アンティパストとして出したら華やかだし~、辛口の白ワインにピッタリ!
11月3日(木・祝) 12:00〜15:00に行われる御賞味会にお出ししようと思います。
 ところで、3日の「エミリアロマーニャの食材を食べ尽くす会」、まだ御席があります。
現地から持ち帰った食材&レシピで作ったお料理をたくさんお出しします。
是非御参加くださいね。
 詳細はコチラ↓です。
http://www.lafonte-cs.com/event_img/event35_mainpage.html


<a href="http://ads003.com/l/c/61AvKPPy/gSo0f99S">ADS5自動ダウン構築セミナー</a>

by la-fonte | 2011-10-22 22:09 | お料理
<< 秋の食材を使って シチリア料理 イタリア研修 アカデミアバリラ >>