ヴェネチア 食べ歩き

ヴェネチアでは、バガロと呼ばれる立ち飲み屋さんから、地元で人気のトラットリア、最近話題の高級レストランンまで、色々なお店に行きました。
運河沿いにテーブルを出しているお店、迷路の様な路地を抜けた小さな広場に、パラソルを出しているお店。
d0128354_22153361.jpg

d0128354_2215918.jpg

   他の街にはない、雰囲気の中で食事が出来るのもあの街の魅力です。
   今日は、戴いた名物料理をご紹介します。
d0128354_22223534.jpg

野菜のグリルとタコとセロリのサラダ。地元で人気の「Osteria al 4 feri」
で戴きました。
d0128354_22142960.jpg

  イワシのサオール  タマネギとレーズン風味のイワシのマリネです。
d0128354_22144615.jpg

  魚介のフリット 揚げたてに辛口の白ワイン ベストカップルです。   
d0128354_22142424.jpg

イカスミのパスタ ヴェネチアはとにかく美味しいです!イカが新鮮ですから〜。
d0128354_22143218.jpg

フェイガトー アッラ ヴェネチアーナ 子牛のレバーの煮込みです。どうして、ヴェネチアで内蔵料理か?ちょっと不思議なんですが〜私の大好きなお料理です!
d0128354_22234095.jpg

最後に、今回行った二つのお店をご紹介します。1つは「ため息橋」の近くにある「Trattoria Rivetta」庶民的な雰囲気でお昼時は行列しています。ゴンドラ漕ぎの人もたくさん居ました。彼らの社食みたいな感じなのかな〜? 席を待っていたら、グラスでワインサービスをしてくれました。感じが良くって、美味しい〜し! おまけにリーズナブルです。
d0128354_22152399.jpg

そして、Ristrante al covo 以前から人気のちょっと高級レストランですが、地元料理のお洒落な感じで食べれます。ワインにもよりますが、一人の予算は100ユーロくらいかな?カードが使えないので、行かれる方は注意です!
最後の夜に行ったのですが、格式高い雰囲気で、リッチな夜が楽しめました〜。

 魚介中心の食事は飽きる事が無く、さらにヴェネチアの歴史とセンスの良さがお皿から感じられます。 先日、戻ったばかりなのに〜、こうして写真を眺めていると、また行きたくなっちゃいます。
by la-fonte | 2012-10-21 22:48 | 旅行
<< 憧れのブルゴーニュ リアルト メルカート >>