エキスパートコース 2期 その3 ラッツオ&ウンブリア

イタリア料理を通して食のプロを育てる
ラフォンテ エキスパートコース
2期では中部イタリアの食文化につてい学んできましたが、
3回目のご報告はラッツォ&ウンブリアのお料理です。
中部イタリアの二つの地方は、緑に恵まれた素晴らしい土地です。
お料理もナチュラルで体に優しいものが多いです!
ごく一部しかご紹介できないのが残念ですが、画像をお届けします。
d0128354_17015024.jpg
ウンブリアでよく食べられる、スペルト小麦のサラダです。
オーブンで焼いて甘みを引き出した、色とりどりの野菜と
ウンブリア産の上質なオリーブオイルが印象的な味わいです。
d0128354_17015453.jpg
ラッツオのアンティパストは
カルチョフィのユダヤ風
d0128354_17010332.jpg
ウンブリチェッリの鴨ラグーソース。
うどんのように歯ごたえのある、パスタが素朴です。

d0128354_17010830.jpg
ローマ風のニョッキです。
セモリナ粉で作るので粉の風味が味わえます。
d0128354_17011249.jpg
虹鱒のウンブリア風ハーブと黒オリーブが香ります。
トラジメーノ湖やキュージー湖など、湖水地方のお料理です。
d0128354_17020373.jpg
ローマ料理として、とても有名な
「コーダアッラバチナッラ」オックステールの煮込みです。
d0128354_17012016.jpg
最後のドルチェは「セルペントーネ ペルジーノ」
蛇は幸運を運んでくる縁起物 日本にもありそうですね〜。

ワインは白がフラスカーティ 赤がロッソトルジャーノ
と王道で合わせました。
二つの州にも素朴で美味しいものが沢山ありました。


◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから

by la-fonte | 2015-01-11 16:09 | お料理教室
<< エキスパートコース 2期 その... Buon Anno ! >>