ポルトガル料理

 ラフォンテはただ今、秋休み中です。
私はいつもよりノンビリと過ごしています。明日辺り、旅に出るかも....。
 今日はお天気が良かったので、お友達に誘われて四谷のマヌエール カーザ デ ファドというポルトガル料理のお店にランチに行きました。
 私はポルトガルのファッロという街に一度行ったことがあります。スペインのセビリアから車を飛ばし、2時間位でした。人が優しくて素朴だったのを覚えています。
お料理も素材を生かして仕上げる所がイタリアンに共通するような気がしました。
ワインもイタリアに似て土着のブドウ品種を使い、虜になる人も多いとか.....。
今日もd0128354_0174356.jpg合わせた赤ワイン(名前を忘れてしまいました。)もフルーティーで美味しかったです。
写真はメインの若鶏のトマト煮混みです。野菜と鶏の旨みが溶け合ってとても美味しかったです。
 ユーラシア大陸 最西端の国を訪ねてみたくなりました。
by la-fonte | 2007-10-24 00:18 | お料理
<< 親愛なるジョルジョ 10周年記念パーティー >>