<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久々のワイン会(シチリア編)

 夏の間お休みを頂いていた、信濃屋さんとのコラボレーション企画「ワインと料理を楽しむ会 シチリア編」が9月23日(火・祝)に行われました。(^O^)/
お忙しい中、6名の生徒さんが集まってくださいましたヨ。
思えば、私が初めてシチリアの地を踏んだのが留学中の93年、その後、ラフォンテツアーで4回、他にも数回訪れて来ました。なぜ、そんなに何度もシチリアへ行ったか?
それはやはりあの空・海・大地と歴史に魅せられ、郷土料理とワインの美味しさと深さに感動したからかな(#^.^#)支配民族が目まぐるしく変わったシチリア。各民族が残して行った遺跡・文化財の数々は時代の見本市を見ているよう…本当に魅力的な島です。
d0128354_2071394.jpg

最近日本に入ってきている数多いシチリアワインの中から、今回、信濃屋さんのダニエル氏がセレクトしてくれたのは、写真の左から、
スプマンテのドゥーカ・ディ・サラパルータ ブリュット リゼルヴァ (1780円) 
ビアンコ(白)はクズマーノ インツォリア 2006  (1480円) ・ヴァッレ デラカーテ ビディス 2004  (2980円)の2種類。ロッソ(赤)はカラトラージ テラーレ サンジョヴェーゼ 2007  (1000円)・ポッジョ ノッテ ネロ・ダーヴォラ 2004  (1780円)・フランケッティ パッソピッシャーロ 2006  (6480円)の3種類でした。
一番右の細長いのは番外編のオールトラリアのデザートワイン(2100円)です。
(カンノーリと焼き菓子に合いました。)全て信濃屋さんで購入できます。
それにしても、ボトルとエチケットのセンスが良いと思いませんか?
私は、エチケットがギリシャのイメージの「ヴァッレ デラカーテ ビディス」とロマンチックな三日月のデザインの「ポッジョ ノッテ ネロ・ダーヴォラ」がルックス・テイスト共に気に入りました。どちらも、コストパフォーマンスが最高でしたよ!参加者の皆さんもお気に入りの数本を見つけたようです。o(^-^o)(o^-^)o    私担当の料理は
アンティパスト    カポナータ
            カジキマグロの温かいカルパッチョ
プリモピアット    パスタ コン レ サルデ(イワシのパスタ) 
             パスタノルマ (ナスとトマトのパスタ)
セコンド       スカロッピーネ アル マルサーラ
ドルチェ       カンノーリ シチリアーノ
どれも、シチリアの伝統料理ばかりです。d0128354_2021131.jpg
写真は「カジキマグロの温かいカルパッチョ」、ピーマン・タマネギ・カジキをレモンが効いたマリネ液に漬け込み、5分程オーブンで焼き上げたものです。タオルミーナのルチアおばさんから教えてもらいました。
料理もワインも、海と大地そしてシチリアの歴史の贈り物です。
なんだかここ数年行っていないシチリア島が恋しくなりました。ダニエルさん、参加者の皆さん 楽しいワイン会をありがとうございました! 
by la-fonte | 2008-09-27 20:31 | ワイン

お気に入りレストラン「マキムシ セツ」

皆さん!だいぶ過ごしやすくなりました。そして、迎えた食欲の秋!(^^)!
今日は、私が気に入っているフレンチレストランを御紹介します。
それは六本木の「マキムシ セツ」です。元々は中級コースの千葉ちゃんから教えていただいたのです。確か昨年の6月の事でした。最近でこそ2ヶ月に1度のペースですが、初めの頃は、ほぼ毎月通っていましたヨ。場所は、ミッドタウンの近くです。
レッスンの時に良く私が話題にするので、いらした生徒さんも多く、皆さん満足されています o(^-^o)(o^-^)o
d0128354_0494971.jpgお店のコンセプトは、
「フレンチベースの和風味レストラン!」
旬のお魚料理がとにかく美味しいのです!盛り付けも美しく、最近は、こだわり野菜との組合せが抜群です。
先日、真っ赤な彼岸花をあしらった便箋で山岡シェフから「また、お待ちしています!」の直筆のお手紙をいただきました。
入っていたパンフレットには、「新鮮な魚介を中心に旬の素材を日本人の好みに合うようアレンジ、フレンチをベースにした新しい和の美味しさでおもてなします。和風味とフレンチのコラボレーションによる小粋な美味しさをお楽しみください!」とありました。確かに創作フレンチって感じです。
上の写真が、春に戴いた付き出し、下の写真が夏に戴いたメインの「野菜と鯛の赤ワインソース」です。
d0128354_0502891.jpg私が通うようになってからなのかしら?コースにパスタも入れてくださるようになったし、お料理にますます磨きがかかりシェフ本当に頑張っている!て感じですよ。
ホールの寒梅千秋さんのほっといてくれるさり気ないサービスも大好きです!
それにしても、「マキムシ」って面白い名前ですよね。
昨年の私のお誕生日に
「マキムシに行きませんか?」ってお友達をメールで誘ったら、「マキシム ド パリ」なんて高くて行けません!」と即座にお断りのお返事を戴いてしまいました。
(誤解は解けて楽しくお食事したのですが….。)
ほんとに「マキシム」と名前がそっくりですものね。赤を基調にした店内も何となく似ています。どうも、漫画「オバケのQ太郎」の中でマキシムを文字って「マキムシに行こう!」という場面が名前の由来のようですよ!
さってと秋の味覚を戴きに、イタリア出発前に行こうかな~。
イタリア人って案外お魚料理が下手だからな~。
まだの方は、是非一度どうぞ!
内容が充実した料理は3,400円と5,500円の2コース、ワインはボトル3,000円~です。
コストパフォーマンス 最高! ですよ。
最近テレビの「ソロモン流」に出たそうだから混んでいるかも!
予約は必ずしてくださいね。詳しくはヤフーグルメで検索できます!
http://gourmet.yahoo.co.jp/0000681601/0002590357/ktop/
by la-fonte | 2008-09-21 00:09 | お料理

2008年 ラフォンテイタリア研修

  私は、最近10月に行うイタリア研修の準備を少しずつしています。
以前は、イタリア人のコーディネーターと一緒にマイクロバスで各地を回る、旅行型の研修をする事が多かったのですが、ユーロの高騰と燃油サーチャージ等、費用が嵩む一方 (¥_¥) 。
これでは、生徒さんの負担も多くなってしまうので、2年前からは現地で集合して、イタリア人宅でホームステイやアグリツーリズモに滞在する、現地密着型の旅を行うようになりました o(^-^o)(o^-^)o
d0128354_16354697.jpg今まで、ピエモンテ・トスカーナ・プーリアと行ってきましたが、私も新しい発見があり、参加された生徒さん達は普通の旅では出来ない経験をしてくださっているようです。
そして2008年のラフォンテイタリア研修は、10月18日にナポリで集合して1週間行います。私は10日に一足先にイタリア入りして語学と体調のコンデジョンを整えて、皆さんを現地でお迎えする事になっています (^O^)/
ナポリと言えば、南イタリア便りでお馴染みの岩井美也子さんが住む街です。
今回は彼女にスケージュールを組んで頂き、ナポリの家庭と、ソレントのアグリツーリズモで料理研修をします。
カンパーニャ地方の料理は魚介中心で、本当に美味しいですからね。それも、美也子さん御推薦とあって、今からワクワクします!
その後はプーリアのアルベロベッロへ行きます。
今年もいつもの様に、ニネッタおばさんのお宅に滞在します!
d0128354_16441425.jpgニネッタおばさんのお家は、17世紀にナポリの有名な建築家(すみません名前を忘れてしまいました。行ったら聞いてきます。)が設計したお城みたいな素敵なお家です。
そして、南イタリアのマンマの典型の様な彼女が作るお料理は、野菜とオリーブオイルをふんだんに使い、日本人の味覚にもピッタリなのです!
もちろん、ワイナリー・チーズ工場・オリーブオイル工場見学もします o(^-^)o
上の写真は、昨年、プーリアのお友達、フランチェスカ宅でお料理を習ったときの物、下の写真がニネッタおばさんです。
 今年は、南イタリアの秋の味覚を生徒さん達と味わえるとあって、楽しみながら旅行の計画を進めています (#^.^#)
by la-fonte | 2008-09-13 16:50 | 最近。。。

ラフォンテ納涼会のご報告

先週の8月30日(土)に行く夏を惜しみながら、納涼会を行いました。
私が良く行く、焼酎バー「AZABU 草ふえ」屋上テラスでのバーベキューの予定だったのですが…雨が降ったり止んだりの悪天候(-.-;)
雨が降り出したら3階のフロアーも貸してくださるとの事で盛大に行いました!
お店のご好意でワインの持ち込みを可能にして頂き、集まったのは18人とワイン20本!
ワインはそれぞれにこだわった物ばかりでした。(紹介出来ないのが残念!)
しかも、ビールと焼酎の飲み放題!お酒好きにはたまらない会となりました o(^-^o) d0128354_15544863.jpg
はじめは神宮まで見渡せるテラスで炭火を囲みながら、泣き出しそうな空のもと楽しんでいたのですが….。木村優子さんがテラスに上がってきたとたん?雨が降り出してしまいました。それも大雨!!(今回、彼女が雨女と言う事になってしまいました。もちろん関係ないですが!)写真は室内に入ってからのものです。
 会は、「私はラフォンテに通い始めて○○年です!」なんて初めはちょっとよそ行きの自己紹介から始まったのですが、そのうち緊張もほぐれて皆さん、お酒とお喋りをそれぞれに楽しんでいました。
なにせ、3時間の予定が4時間半に延長されてしまったのですから(O_O)
ラフォンテはコースやクラスが違うと中々会える機会がないので、親睦を深める意味でとても有意義だったと思います。また企画しますので、その時は御参加ください!
それにしても、今回、幹事だった「ばくみ」さんお疲れ様でした!
d0128354_15553126.jpg
ところで、焼酎バー「AZABU 草ふえ」中々良いお店ですよ!
小樽の赤レンガ倉庫を思わせるカウンターの前に焼酎がずら~。
お料理も美味しく、スタッフも感じが良いので、時々伺っています。
私と焼酎はあまり結びつかないらしいのですが、2年前、「芋焼酎好き」の素敵な男性にお目にかかる機会があり、それから私もたしなみ始めました!けっこう奥が深いのにびっくり!和食の時は焼酎も美味しいものです。
土曜日の夜とか結構出没していますので、今度ご一緒にいかがですか?  o(^-^)o
by la-fonte | 2008-09-04 16:04 | お料理教室