<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鎌倉 イベント報告 2日目

さて、3月16日(月)いよいよ、イベントの本番です。
相鉄ローゼン鎌倉店の3階のイベント会場へ朝10時、荷物の搬入から始まりました。
ジョルジョの「ルペストレ」の紹介ですから、彼のアグリツーリズモで作った物、出している料理が基本になります。
メニューは
前菜 バーニャカウダ 鎌倉野菜を添えて・ルペストレ製野菜のオイル漬け
プリモピアット アニョロッティー(肉詰めショートパスタ)
セコンドピアット チキンのカルピオーネ ロビオーラチーズ
ドルチェ バーチ ディ ダーマ ・ポレンタのクッキー
ワイン ドルチェット・モスカート ダスティ 
でした。
バーニャカウダのソース・野菜のオイル漬け・ワイン等は、彼が日本に送ったり運んで来たものです。ルペストレがこだわって作った物ばかりですから、中々日本ではお目にかかれません。
「アニョロッティ」と「チキンのカルピオーネ」はラフォンテでジョルジョのレシピに忠実にアシスタントと共に作ってクール宅急便で送りました。
それに、昨日、生産者さんに注文して朝摘みした野菜も届き材料はそろいました。d0128354_23534472.jpg
でも、使い慣れない会場、八巻ファミリー4名と私・鈴木理恵さん・ジョルジョ、総勢7名がそれぞれの持ち場を決めてフルに仕事をしました。皆、準備の仕事量の多さにちょっと疲れていましたが、ジョルジョの盛り上げでお客様の前では笑顔が溢れ、中々のチームワークだったと思います。上の写真は初めの挨拶の様子です。

イベントは12時~14時までと、16時~18時までと2回行われました。
それぞれに25名前後の方々に御参加いただきました。
今回は鎌倉JAの婦人部の主催とあって、女性が中心で少し平均年齢は高かったのですが、皆さんイタリアに興味を持った方々ばかりで、お料理を楽しんでくださいました。
そして、さすがアクティブな鎌倉の奥様達、イタリアへ行ったことがある方が多いのには驚きました。
d0128354_23541286.jpg最後、各テーブルを回った折には、イタリア料理とピエモンテ料理の違いや、鎌倉野菜とイタリア野菜の違いなど積極的に御質問も戴きました。下の写真がその様子です。
ルペストレに行ってみたいと言う方々も多く、秋頃、ツアーが組まれるかもしれません。
本当にピエモンテを知って頂く良い機会になりました。
私は今回、企画のお手伝い・イタリアとのやり取り・レシピの翻訳・料理・通訳と行ったのですが、なんだか、全てが中途半端だった気がして反省の念ばかりが残ります。
八巻ファミリーを中心に、今回、未熟な私に協力してくださった方々ありがとうございました。素敵な出逢い・経験をさせて戴きました。
by la-fonte | 2009-03-26 22:50 | お料理教室

鎌倉 イベント報告 1日目

 3月15,16日1泊2日で鎌倉へ行ってきました。
ピエモンテでアグリツーリズモをやっている、ジョルジョが鎌倉でピエモンテ料理を紹介するイベントのお手伝いをするためです。昨年ブログでも御紹介した、鎌倉市長さんを訪ねた事がきっかけとなり実現したのですが、アシスタントとしてラフォンテの卒業生の鈴木理恵さんも参加してくれました。
「鎌倉野菜」は、新鮮さ・味・種類の多さでので、ひとつのブランドとして知名度が上がってきています。その野菜を使ってピエモンテ料理を紹介するのを目的に、JAの婦人部の方々対称に行う事になったのでした。d0128354_0221114.jpg
計画されたのは、鎌倉市在住の八巻元子さんとご家族です。八巻さんは「四季の味」という食の季刊誌の編集長を10年間務め、退かれた今でも様々な形で食に関わっている方です。
1日目、15日は晴天の穏かな日曜日でした。10時半に鎌倉駅でジョルジョと待ち合わせしたのですが、そこにはイタリアを撮る写真家で有名な篠利幸さんの姿が….。彼とは久しぶりの再会です。ジョルジョの写真を撮るために急きょ参加してくださったのでした。
八巻さん達とも落ち合い、まず鎌倉青物市場へ行きました。並んだ野菜は泥つきに葉付き、本当に新鮮!何と言っても、農家直送で朝収穫したものですから….。
「バーニャカウダにはどの野菜が良い??」とジョルジョが選んだのは、蕪・キャベツ・タマネギ・ポテト・人参でした。午後は鎌倉の玉縄農協の方の案内で農家を訪ねました。
d0128354_023490.jpg遠方に富士を望む高台の畑では葱やブロッコリー、蕪などを中心に植えていましたが、珍しかったのは西洋蕪のコールラビです。これも、明日のイベントに使う事になりました。
新鮮な野菜を前に、辛口のジョルジョも笑顔がこぼれていました。
写真はその時、撮ったものです。

「イベントの前祝い?」っと昼食後、会場にて皆でバローロで乾杯しましたが….。
(実は夜も、ホテルでも鈴木さんとジョルジョと三人で飲んでいました。)
さて、16日のイベントはどうなったのでしょうか?
また御報告しま~す。
そうそう、篠さんのブログでも紹介してくださっています。良かったら覗いてみてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/fotombra
プロのフォトグラファーだけあって、写真が本当に綺麗ですよ!
by la-fonte | 2009-03-21 00:31 | お料理教室

結構好きなトラットリア

久しぶりのブログですみません。
とうとう、ジョルジョが来日して、鎌倉イベントの準備等でちょっと忙しくしています。
おまけに、確定申告の提出期限も迫っているし~ (-.-;) 
しかし、なんでこんな時期に来るんだ~ (*_*) 
今日は昨日も、ジョルジョを連れて友達と行った、私が好きなトラットリアを御紹介しますね~。
それは、南青山にある、イル パッチョコーネなのです。ラフォンテからも歩いて10分位なので、オープンした11年程前から時々行っています。
(開店がラフォンテの次の年だったので覚えているのです。)
イタリア語が飛び交う店内は昔流行した「ボナセーラ店」って感じなのですが、キッチンもホールも頑張ってイタリアンしているなって感じがして、好感が持てますよ~。
その、イタリアンな雰囲気がお客様にも伝わるのか、皆、楽しそうに会話がはずむ店内はイタリアの下町食堂、そうまさにトラットリアって感じです。d0128354_026824.jpg
私が好きなのは、マキで焼いた香ばしいピッツァです。
モチモチとしっかり発酵させた生地はナポリピッツァを思わせ、粉の美味しさを味わう事が出来ます。写真はカプリチョーザです。
それから、新鮮なお魚料理も魅力です。本店が新潟県にあるので、日本海から新鮮な素材が直送されるようです。野菜も味が濃いみたい!!
黒板に本日のお勧めがチョークで書いてあって、それを丁寧に説明してくれて親切ですよ!旬のものを良い状態で出してくれるのも、メニューには載っていないワインを出してくれるのも魅力的です。
d0128354_0284372.jpgジョルジョの他に、以前イタリア人のお友達を連れて行きましたが、活気のある店内がイタリアらしいと喜んでくれました。
六本木通りに面していて、イタリアで良く見かける、黄色い「Torattoria」の看板が目印です。一度行ってみてくださいね。
けっこう人気店なので、必ず、事前に電話をして席が取れるか確認した方が良いと思います!
では、皆さん Buon appetito(ブォンアッペティート)!
by la-fonte | 2009-03-11 23:21 | お料理

JAグループ「食と農のかけ橋」へ行って来ました!

 先週、六本木ヒルズ・六本木アカデミーヒルズ40ホールで行われたJA(全農)グループの商談会へ行ってきました。サブタイトルは「食と農のかけ橋」です。
商談会と言っても、私は、イタリアンに使える食材は無いか、探しに行ったのです。
今回初めて行ったのですが、北から南まで全ての県がブースを持っていて、熱心に県の特産の農畜産物を紹介していました。産物を使った加工品も興味深かったです。d0128354_0504516.jpg
実は….招待券も戴いた事だし、ヒルズはラフォンテから近いので、お昼に仕事を抜けてさらっと見るつもりが..見れば見るほど、興味深い食材・加工品がたくさんあり、おまけに試食付 !(^^)!
興味のある物はほとんど試食しましたし、サンプルも戴いてきました。
北海道の牛肉・新潟のお米・岡山のマッシュルーム、濃い味は忘れられません!
実は、その日は試食が私のランチでした。(ちょっと貧乏っぽいですね。(>_<) )
そしてじっくり、見ているうちに、なんと2時間以上のステイになってしまいました。
いつも何気なく買っている農畜産物ですが、JAグループさんが、安全・安心な国産農畜産物を求める消費者の要望に応えて、生産管理と農畜産物の開発など、地域農業の発展に取り組んでいる事が良くわかりました。
開催に際し、JAグループさんは次のようなメッセージをだしていました。
①「安全・安心・美味」をモットーにより多くの皆様に国産の農畜産物をお届けします。
②北から南まで、日本の安全・安心な農畜産物を取り揃えます。
③出会いを大切にし、これからの産地づくりに活かします。
このメッセージのとおり、品物を前に各地の生産者さんと直接話せたことはとても貴重な体験でした。上の写真が戴いてきたガイドブックです。じっくり読ませていただきます。

d0128354_0563789.jpgやっぱり良い食材があって、美味しいお料理が作れるのですものね。
丹精込めて作っている産地の方々を思いながら、食材を大切にお料理をしたいと感じた、一日になりました。
下の写真は今トレンドの京野菜です。
とても綺麗でしょ!
水菜を試食しましたが、すごく味が濃かったです。
パルミジャーノと合わせても味が負けないかも….でした(^O^)/
by la-fonte | 2009-03-01 23:30 | 最近。。。