<   2009年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

レモンは小さい実が… (#^.^#)

爽やかな初夏の日差しの、25日月曜日のお休みは川越でのんびりしていました。
せっかくの良い天気だったので自転車で市内を散策 p(^^)q
4月にオープンしたばかりの鏡山酒造の記念館に行ってきました!d0128354_0413863.jpg
鏡山は明治8年に創業して、後継者が居なくてやむなく平成12年に廃業した造り酒屋さんです。一時期はJALのファーストクラスに大吟醸を提供していた事もあるそうです。
子供の頃、家に酒瓶があったのをなんとなく覚えています。
明治・大正・昭和館と別れていてそれぞれの時代のお酒作りの道具が展示してあり、歴史がわかり興味深かったですよ!地元のお菓子・ビール・野菜の即売もしていました。
川越にいらしたら立ち寄ってみてください。
 それで、お庭のレモンなのですが…
d0128354_0425672.jpg花が終わり、よく見たら本当に小さな緑の実を付けていたのです!隣のおば様と母でした受粉が成功したのです(^O^)
5~6ケはあったかな~。
小さいけれど、レモンの形をしています。
これからも観察を続けますので、お楽しみに~。
そう言えば、今の季節、家の庭は中々にぎやかです。バラが終わりかけ、紫陽花が咲き始めていました。
それとミント・ルーコラ・セージがとても元気です。

ミント・ルーコラをたくさん摘んだので今週の生徒さんには、ミントティー、もしくはルーコラのサラダを召し上がっていただけそうです!香草焼きのセージも自家製です。
お楽しみに~!!
by la-fonte | 2009-05-25 22:39 | 最近。。。

庭にレモンの花が咲きました!

 2007年秋、ホームセンターで衝動買いしてしまった自宅のレモンの木。
去年は花も実も付けなかったのですが…
先日気がつくと可愛い白い花が咲いていたのです。(今年は良い事あるかも…)
しかも、蕾がけっこう付いています(#^.^#) 花は白いのですが、蕾たちは淡い紫をしていて、なんだか神秘的です。
今月「イタリア気分」でテーマにした、今、花盛りのジャスミンに少し似ています。
香りはジャスミンほど強くはないのですが、とても良い香り!
花の甘い香りにレモンのさわやかさがプラスされた感じです。d0128354_18151169.jpg
「どうすればレモンがなるのだろう?」と調べたところ、どうもこれから受粉させないといけないのです。隣のおばさまが詳しいので、お願い出来るとの事です。
そして、順調に行けば、花が終わったら小さな実がなり、それが秋に向けて大きくなっていくのですって p(^^)q
ここで、実の数が多いなあと思ったら少し摘んであげないといけないらしいです。あまりたくさんの実は木にとって負担になるのだそうです。
そして、もっと順調に行けば12月頃、実をつけるとの事。今から楽しみです。
それにしても、南イタリアって陶器や絵画、レモンのモチーフが多いですよね~。
ラフォンテもレモンのデザインの物がたくさんあります。
テーブル・壁掛け.お皿・カレンダーなどなど。
でも、自分の庭にレモンの花が咲いてみると、なぜモチーフにされるかが良くわかります。
だって可愛いも~ん。花も実も葉も o(^-^o)(o^-^)o 色も形もね。
下の写真は教室でお馴染みのレモンのテーブルです。
d0128354_18155126.jpg
シチリアのラウラ タリオさんと言う作家の方が描いた物です。10年前に頑張って買ったのですが、シチリアでは有名な作家さんみたいで当時の私にはかなり高価でした。
でも清水から飛び降りるつもりで、購入して良かったです!だって、ず~っと私のお気に入りです。

これから庭のレモンの観察を始めようと思います。
自家製のレモンでリモンチェッロのお酒を作る日も遠くないかも f^_^;
たくさん実りますように!
by la-fonte | 2009-05-17 18:20 | 最近。。。

自然の中でイタリアン

皆さんはゴールデンウイーク、どこかに行かれましたか?
私は、群馬県みどり市へ家族で一泊旅行に出かけました。
みどり市は2006年にいくつかの村が合併して出来た市ですが、渡良瀬川にそった渓谷が広がる自然豊かな所です。
一番の目的は、「ガルバーレ Hosouchi」というイタリアンレストランで食事をするためです。実は、ラフォンテの生徒さんのお店なのです。
ひとりで切り盛りする、細内清子さんはラフォンテに通い始めて3年になります。
お店は2周年を迎え、土地でも評判の繁盛店です。
なんと、50代半ばにして始められたのですから、素晴らしいです。
細内さんは、レッスンの折、新鮮な野菜やハーブを家族に届けてくださり、両親と以前から「行きたい!」と話していたのですが、なかなか予定が合わず、先送りになっていたのです。そして、今回やっと実現しました。
可愛い造りのお店は渡良瀬渓谷を臨む山の中にあります。御主人が育てた野菜や、山で採れる山菜などを利用して、作る創作イタリアンが売りです。d0128354_22495829.jpg
例えば、筍のフリット・ゴボウのポタージュなど…。和の食材も取り入れながら工夫を凝らして料理されていました。写真はフキノトウのパスタです。
フキノトウをバージンオイルとパルミジャーノと共にペーストにして、パスタと絡めたものですが、ジェノベーゼペーストからヒントに思いついた一品だそうです。
他には、ワラビと生ハム・ゼンマイのサラダなど、大地からの贈り物をイタリアンテイストでたっぷり戴いてきました。両親も感動していました!
近くの「富弘美術館」へも行きました。事故で手足の自由を失った星野富弘氏が口に筆を加えて描いた絵画と詩が展示されています。
草木ダムの湖畔にそびえるd0128354_22503454.jpg建物はモダンな作りが光を集め明るい気持ちになります。
そして、そこに展示された一つ一つの絵から、力強く生き抜く星野氏の心が伝わってくるのです。とてもお勧めの美術館です。
写真は建物脇の遊歩道。
みどりの中の散歩も心癒されました。都会で暮らしていると、自然の恵みで料理をする生活に憧れます。
私もいつか田舎で暮らそうかしら??なんて、かなりしばらくは無理ですけれど….。
それにしても、細内さん今回は美味しいお料理をありがとうございました。
今度は秋に伺いたいです。次回は皆さんも御一緒しませんか?
by la-fonte | 2009-05-07 22:58 | お料理

リフォームが終わりました(^O^)/

 皆さん!今日から5月ですね。爽やかにゴールデンウイークを楽しんでいますか?
私は4月の1ヶ月間、本当に忙しい日々を過ごしていました f^_^;
お陰で先月は「イタリア気分」が更新出来ませんでした。
楽しみにしている読者の皆さん、本当にごめんなさい m(__)m
4月、メインのイベントはラフォンテのリフォームだったんです。
教室も、そろそろ12年、壁や床、あちらこちらにシミや汚れが目立っていましたので、
「そろそろ、新しくしたいな~」と決心したのが3月の初め….。
d0128354_1120301.jpgそれから、見積もりを取ったり、詳細を決めたり、家具を見に行ったり….。
通常の仕事にそんな事が加わったので、かなり爆発していました (O_O)
でも、お陰様で、4月23日に無事に終わりました。
その日は、深夜11時まで大工さんと現場監督さんが頑張ってくれました。
終わって思うのですが、一番大変だったのは、片付けでした。12年間も経つと使っていない物が出てくるものです。今回、かなりの物を捨てました。一つ一つに思い出があって惜しい気持ちもあったのですが、新たなスタートには思い切りも大切かな?と思って….。
そして、24日からは教室を元に戻してゆきました。雰囲気も少し変えたかったので、色々と考えながら作業しました。
(上の写真はお馴染みの以前の教室です。)
楽しい反面、迷うことも多く、ちょっと疲れました (-.-;)
でも、それもやっと昨日終わりました。
全ての作業を通して、12年前、教室を立ち上げた時の事を懐かしく思い出していました。
そして、今での経験を踏まえて使い勝手の良い、キッチンになったのではないかと思っています。(わたくし、ある筋では収納の天才と呼ばれておりますので…. p(^^)q)
d0128354_1121485.jpg今、教室に入ると12年前と同じ新しい壁紙の香りがします。
5月から新しいスタートです。
でも、教室の雰囲気を盛り立ててくださるのは、あくまでも生徒さん皆さんです。
どうぞ、これからもよろしくお願いします。
それにしても、今回、色々な形で御協力くださった方々、本当にありがとうございました。
実際にラフォンテに作業を手伝いに来てくださった方も多く、頭が下がるばかりです。
この場をお借りして、心からの感謝を申し上げたいと思います。
それでは、皆さんも新しい教室、お楽しみに!
そして、引き続き、ゴールデンウイークを楽しんでくださいね (#^.^#)
by la-fonte | 2009-05-01 11:28 | 最近。。。