<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近のお気に入りKitchien Goods !

 お料理は楽しくスタイリッシュにしたいので、日本でも外国でもキッチン小物を見て歩くのが好きな私です。
例えば近所なら、六本木ヒルズ ヒルサイドにある、ミュゼ・イマジネールは良く行くショップです。
店員さんが親切で可愛いくてセンスの良いGoodsが多いので、今度レッスンの折にでも立ち寄って見て下さい!
ところで、先日、リクルートのセミナーに参加するために京橋をうろついて居た時の事です!素敵なショップを見つけました。
デンマークのダンスク社の食器やお鍋を扱っているお店だったのですが、明るい店内とセンスの良いコレクションに思わず入って、ケトルを買いました。
d0128354_144269.jpgダンスクはデンマークのブランドですが、いくつかシリーズがあります。
飾ってあった物は、どれもモダンアートでスッキリと絵付けされ、キッチンウエアーとしてとても機能的な感じを受けました。
私は、ラフォンテのお皿も自宅で使っているお皿も、ほとんどがイタリアのジノリのボンジョルノシリーズです。フィレンツェが窯元のジノリはやっぱりイタリアンに合っていますから...
でも、ダンスクも1枚だけ愛用してきました。それは、上の写真、セージリングシリーズの直径27cmのディナープレートです。
底が平らで側面の3cmの立ち上がりがスッキリしていて、お料理が美味しそうに見えます。
実は、生徒さんが8年ほど前にプレゼントしてくださった思い出の品でもあります。
パスタ・メインをダイナミックに盛り付けたり、デザートを繊細に盛り合わせたりと色々な場面で活躍してきました。セージリングは、長く厳しい冬に別れを告げ、春を待ちわびる北欧の海辺に咲き乱れる花にインスピレーションを受けてデザインしたシリーズだそうです。
d0128354_152075.jpgそして、今回、購入したのが下の写真のケトルです。「ラフォンテのカップボードにピッタリ!」とインスピレーションを受け、直ぐにゲットしてしまいました。
ビストロシリーズで、白地に映える青のラインは、海と古きデンマークをイメージしたものだそうです。
「可愛いくて、ラフォンテのティーコーナーに合っていますね~」と先週、何人が言ってくださいました。
このケトル、シンプルなロゴが、白いIHヒーターとアロマランプにマッチしています。
「我ながらセンスが良いかも!!」と自己満足しています。
レッスン後、お気に入りのケトルで、今まで以上に美味しいお茶をお入れします~ネ!
by la-fonte | 2009-06-27 23:02 | お料理教室

レモンは実が育っていますp(^^)q

毎年、6月の半ば六本木駅前に白い可憐な花を咲かせる木があります。
六本木ヒルズのメトロハットの前辺りなのですが…しかも芳しい香り…それは「くちなし」です。私の中では、沈丁花は春を告げる香り、そしてくちなし花は夏を感じる香りと決まっています。
濃い緑の葉に囲まれて、咲き誇る白い花は本当に短い期間です。d0128354_22284572.jpg
六本木も、見ごろはココ数日かもしれません。写真を撮って来なかったので、レッスンにいらっしゃる途中、見つけてみてください。雨に濡れるとより情緒があります。
それと、昨日、広尾駅から家に向かって歩いていたら・・・途中にある笄公園の垣根にも、くちなしの花が咲いているのを発見しましたヨ!
広尾方面からいらっしゃる方は、公園を覗いてみてくださいネ!
その後、我が家のレモンは実が順調に育っています。現在、陽が当たる枝に、3cm位の青い実が6ケあります。下の方に付いた物は残念ながら枯れてしまいました。
緑の実を擦ると…こんなに小さくてもレモンの香りがします。とても可愛いです!
これからも優しく見守りたいです。
そして、レモンにつられたのか、家の庭はハーブと花でにぎやかです。
一番手前はルーコラ、右がセージ、その奥がローズマリーです。
左のパープルの花は紫サルビア。どれも勢いがあるでしょ!

d0128354_22292684.jpgレモンと言えば、今週のレッスンはカンパーニャ地方の料理でした。
参加された方、アマルフィー海岸の有名料理「レモン風味のタリオリーニ」はいかがでしたか?
今週のワインはラクリマクリスティーの白でしたが、カンパーニャ地方の白ワインはレモンの産地だからか?レモンの味と香りがします。
カンパーニャ地方で私が一番好きなワインは、「フィアーノ ディ アベリーノ」なんですが、D.O.C.G.の格付けを持つフィアーノは、華やかな白い花の香りにレモンの爽やかな飲み口が特徴です。
ワインなのに、くちなしとレモンから生まれたのかしら??
そう、まさに夏向きワイン!!
PCに向かっていたら、きりっと冷やして飲みたくなりました!
by la-fonte | 2009-06-20 22:39 | 最近。。。

Ceramica(陶器)のデュプロマ

 4月にリフォームをした後、教室の装飾品が少し変わったのに気づいている方も多いかもしれませんね。
教室の雰囲気を変えるためと、私の気分転換もあるのですが、今まで眠っていた物を登場させたり、今までの物はお休みさせたりしたんです。
最近、登場させたのが、写真の二つの陶器なのですが、これって何だと思いますか?
実はイタリアのボローニャで通っていたシミリ教室のデュプロマ(修了証)なのです。
チェラミカを証書代わりに使うなんて、さすがイタリアお洒落ですよね~。d0128354_17353299.jpg
白が「クチーナ(お料理)コース」で緑が「パーネ(パン)コース」の修了時に戴きました。デザインは学校のシンボルマークで、レンジフードの下、お鍋に入った女の子が2人描かれています。93年に戴いてから、私が大切に大切にして来た物です。
以前、イタリア気分でも紹介しましたが、私が初めてイタリアで通ったシミリ教室の先生は二卵性の双子。名前はマルゲリータ先生とバレリア先生です。
つまり、描かれた女の子はお2人って事です。
イタリアで右も左もわからない私を、とても親切にお世話してくださいました。そして、たくさんのエネルギーを戴きました。(下の写真は料理の本の2人です。)
d0128354_17361543.jpgこのデュプロマが飾ってあるのは、新しく入れたカップボードの隅です。
リフォームの折、お茶を入れるスペースとして作ったのですが、手元の灯りにアロマポットを置き、気分でアロマオイルを香らせています。
「我ながらセンスが良いかも~」って自己満足しているコーナーです。
最近お茶を入れるたびに、オレンジの温かい光の中、「kayano元気そうね!」って何だかマルゲリータとバレリアに微笑みかけられている気がします。
もうかなり御高齢だけど、ふたり共お元気かしら?
時と距離を越えて、こんなふうに思い出せる方が居るって何だか素敵かも!!

今度教室にいらしたら、私の青春のデュプロマにちょっと目をとめてみてくださいね。
by la-fonte | 2009-06-11 17:39 | 食べ歩き

ベトナムへ行ってきました!

久しぶりのブログです!
 実は、先週金曜日からお休みが取れたので、ホーチミンへ行ってきました。
4日間のお休みだったので、あまり遠出も出来なかったし、ベトナムはお料理が美味しいので、以前から行ってみたい国だったのです。
何を隠そう、私アジアの国に足を踏み入れたのは初めてでした p(^^)q
ホーチミンには夜着きました。話には聞いていましたが、街はすごい数のバイク(O_O)
ホテルやお店の窓から見ている分には良いのですが、車で乗り出すと自分もバイクレースに参加しているみたいでスリリングでかなりストレスです。
本当に良く事故が起こらないなって感心しました。
d0128354_11573045.jpg1日目はメコン川クルーズへ行きました。タイソン島に渡り、果樹園でトロピカルフルーツをたくさん戴いてきました!小船に乗ってしてクルーズはジャングル探検気分でした。
2日目は旅の一番の目的のベトナム家庭料理教室に参加してきました。(わたくし取りあえず料理研究家なので…)生春巻き・魚のスープ・豆腐の肉詰め等 5品ほど習いました。
d0128354_11581220.jpg写真は生春巻きを作る先生です。
ベトナム料理の美味しさは、野菜をふんだんに使う所と、シンプルさだと思います。
イタリアンもかなりシンプルですけど、比べ物にならない感じです。
なにせ、煮込みなどほとんど無く、火を通すのは最小限ですから…
ソースはチリソース・ピーナッツソース・ヌクマム(魚醤)と結構数がありました。
全体的に薄味なので、ソースは欠かせませんでした。
 料理教室後にベンタン市場に行き、街の活気を感じた後は、お買い物!
円高だったので、物価は東京の1/3位に感じました。
地中海ブルー シルクのオーダーメイド ワンピースを作りましたよ!
エステも2回行きました。お陰様でお肌ツルツルです。
パークハイアットで戴いたベトナムスタイルのアイスコーヒーは濃厚で美味しかったです!
ちょっと早めに第一弾の夏休みを戴いたので、今はかなり仕事モードの私ですf^_^;
新メニュー考案中!
ベトナム料理をたくさん戴いてきたので、来月あたり「ベトナム風イタリアン」なんて登場してしまうかもです (#^.^#)
by la-fonte | 2009-06-05 12:02 | 旅行