<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

目指せ!アマルフィ産レモン!

 暑い日が続きますが、皆さんお元気ですか?
さて、我が家のレモンですが、夏の日差しを浴びて、毎日少しずつ大きくなっています。
今、直径6cm位の物が6ケ、少し遅く花がさいてついた小さなのが2つ実っています。
(小さいのは写真の左側のかわいい実です。) どれも、色はまだ、緑です。d0128354_233327100.jpg
これから、どんな感じでレモンイエローになって行くんでしょうね。
ところで、夏は、ラフォンテでもレモンを使ったイタリアンが良く登場します。
来週の基礎Aコースのメインは「レモン風味のスカロッピーネ」です。とてもさっぱりとしたメイン料理なのでお楽しみに!
イタリアでレモンの有名な産地と言えば… アマルフィー海岸ですね。あの辺りは、レモンを使ったお料理やお菓子が多いのですよ!
「アマルフィー 女神の報酬」の映画もいよいよ封切されました。
d0128354_23342449.jpg時間が取れたら、今週見に行く予定です。予告編で見た私の記憶が正しければ、「世界で一番美しい場所」がアマルフィーのキャッチフレーズでした。
映画の中でどんなに素敵に映っているかが楽しみです!!
左はアマルフィーの隣町のポジターナの写真です。昨年行ったときに撮ったのです。
世界自然遺産のアマルフィターナは本当にどこも素敵な街ばかりです!
ところで、アマルフィー周辺の温暖な気候であの辺りのレモンは1年回に2回実るのです。
なので、ほとんど1年中、たわわに実っています。
そして、とにかく大きいのです。
そうですね~。
小さめなグレープフルーツサイズです。
我が家のレモンも「目指せ!!アマルフィ産!」
by la-fonte | 2009-07-20 23:41 | 最近。。。

メルシャンGrando Tasting に行ってきました!

 7月7日(火)グランドハイアット東京で行われた、メルシャンのグランドテイスティグに参加させて戴きました。メルシャンが取引している世界中のワイナリー23社が結集、300種以上のワインがティスティング出来る盛大なイベントでした。メルシャンと言えば、フランスはシャンパーニュのポメリー、ボルドーのドゥルト、ブルゴーニュのピエール・アンドレ、またカリフォルニアはかの有名なロバート・モンダヴィイタリアなら、ピエモンテのカペッタ、ヴェネトのネグラーレ、トスカーナのルーチェ・デッラ・ヴィーテ 他 ドイツ・スペイン・ニューワールドにも力を入れていて、本当に魅力的な取引先ばかりです。
d0128354_1935239.jpgワイナリーが売りにしているワインはほとんどティスティングしました。
それでも、あまり強くない私なので、試したのは30種類くらいかしら??(もっと強い肝臓が欲しい!!)
どれも美味しかったのですが、私のベストは白はモンダヴィのピノグリ・赤はルーチェかな~。そうそう、驚くぐらい美味しかったのが勝沼のシャトーメルシャンのラインナップでした。
マリアージュを楽しむために、サバ寿司が出たのですが、やっぱり日本食には日本の土地が生み出すワインが合うみたいです。伝えたいのは「日本のフィネスとエレガンス」との事。
白は北信シャルドネ、赤は桔梗ヶ原メルローが最高に美味しかったです。
国際コンクールで数々の受賞を重ねている理由がわかりました。
 実は私、4月から生まれて初めてワインスクールに通い始めました。
今までは、イタリアワイン中心に飲んできましたが、今後はもっと幅を広げて味わいたいと思っています。なので、今回のティング、とても良い勉強になりました。
下の写真はピエモンテのワイナリーカペッタの輸出部長のロベルト・ロッパ氏との一枚です。ピエモンテで暮らした事があるとお話したら、「是非ワイナリー見学に来てください!」との事。とてもSimpatico(親切)なおじ様でした。
d0128354_19363095.jpg
by la-fonte | 2009-07-12 19:50 | ワイン

グルメ情報 韓国料理編

今日は、最近行った韓国料理屋さんの情報です。
恵比寿の駅前にある水刺間(スラッカン)なんですが、プルコギの専門店です。
実は、生徒のユミちゃんに紹介されて、4月に5名で行ったのですが、こう蒸し暑いとやっぱり辛いもの!!と先週も行ってきました。駅から近くてとても便利です。d0128354_0113439.jpg
写真の上が、「キムチ&ナムルの盛り合わせ」です。他に、チヂミもちろんプルコギ(写真下)も美味しかったです。プルコギはダイナミックで夏バテ防止にピッタリです!
どちらもビールが進みました!!
お店はとても綺麗で女性のお客様が多かったです。味は全体的に上品で、こてこての韓国料理がお好きな方にはちょっと物足りないかも??
d0128354_0121778.jpgでも、コースで食べて、飲み物込みで6000円はまあまあかも!
韓国料理と言えば、6年ほど前にNHKで放映されていた「宮廷女官チャングムの誓い」って御覧になっていましたか?
私はかなりハマッってて毎週楽しみに見ていました。
男性優位の封建時代に、宮中最高の料理人となり、その後紆余曲折して王の主治医とまでなった、歴史上の実存の人物の波乱万丈の生涯をドラマ化したものでした。
出世欲や物欲に支配された人々の陰謀渦巻く中で、逆境に負けずに頑張るチャングム、一途に道を究めて愛を貫く女性、素晴らしく、彼女の生き方に励まされたものです。
(あ~懐かしい!!)
それは良いとして、ドラマの前半では韓国の宮廷料理が良く出てきました。
画面からあふれる、豪華さと素晴らしさにため息をついた物です。
ドラマの中で宮中料理館の事を「スラッカン」と呼んでいました。
そう、恵比寿の水刺間(スラッカン)の店名です。
なので、何だか懐かしい響きですぐ覚えてしまいました。
店名通り、宮廷料理をイメージしてか、水刺間のお料理が上品なのもうなづけました。
今恵比寿地区で人気の韓国料理屋みたいなので、みなさんも一度行ってみてください。
水刺間 (スラッカン)
東京都渋谷区恵比寿4-3-1 Qiz EBISU B1F 
電話03-5447-6588
by la-fonte | 2009-07-06 00:18 | お料理