<   2009年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ある夜 青山・西麻布ツアー

 先週お友達と、御近所ナイトツアーをしました。
集合は7時にラフォンテ!
まず、青山霊園の入口付近にある、屋台小屋のようなレトロなラーメン店「かおたんラーメン」へラーメンを食べに行きました。数年前に一度行っただけで御無沙汰だったのですが、ひさしぶりに行っちゃいました。缶ビールにチャーシューメン、友達は豚の角煮ラーメン、さっぱりとしたスープが美味しかったです。ちょっと入りにくい雰囲気ですが、勇気を出して??一度入ってみてください。d0128354_20552776.jpg
写真の様な建物なので、すぐわかると思います。
その後は最近時々言っている、西麻布2丁目のバンザイビーノへ行きました。着いたのは8時頃だったと思います。「気軽にワインとスパニッシュイタリアン」 がコンセプトで夏にオープンしたお店なのです。
グラスワイン¥500~小皿料理も¥399~ととてもリーズナブル!
お料理はスペインのタパスを意識した感じで、気軽に色々な種類が楽めます。
2階建ての小さな日本家屋、一軒家を丸ごと改装されて、2回のフロアーの壁にはワインが綺麗に積まれています。グラスで2杯ほどワインを戴き、夜も更けてゆきました。
更けゆく西麻布の夜、今回、ツアー最終のお店は…タロットバーRosyです。
10時の予約でピッタリに着きました。私が占い好きと言う事は、一部の生徒さんの間で知られています。(ご一緒した方もいますよね~)
実は、Rosyは半年に一回通い、今回が4回目です。写真はお店の扉です。
定期的に行ってしまう、Rosyのタロット占い、何が魅力なのでしょう?
そうですね、楽しい&不思議体験が出来る事でしょうか?
占いを100%信じる訳ではないのですが、もともとスピリチュアルな事は大好きだし、カードを通してお話を聞くと自分を客観的に見つめる事が出来るような気がするのです。d0128354_20555977.jpg
今回はオーナーの井上先生に、仕事&恋愛について占って戴きました。
御自身の経験から経営者のお客様が多いという井上先生、いつになく不思議で魅力的なオーラを放っていらしゃいました。
いつもの様に、色々アドバイスを戴きました。今、仕事は積極的に!! 恋愛は春頃まで待ちの状況… だそうです。(甲斐があるなら待ちも楽しいかも)

と、いう事で11時に終了!今回も盛り沢山!楽しい御近所ツアーでした。
by la-fonte | 2009-11-30 21:03 | 最近。。。

中級は秋のトスカーナ料理です!

皆さん、だいぶ寒くなりましたが風邪などひいていませんか?
私は最近、フィットネスクラブHIEOOに入り週2~3回通っています!
そう、2年3カ月続けていたインスパイリング、9月でスタジオが移転してしまい遠くなってしまったのです。Micaco先生やインスタラクターの方々には大変お世話になりましたが、運動する環境を変えるチャンスかと思いお休みに入りました。
今はフィットネスでパーソナルトレーナーをお願いしてマンツーマンのトレーニング、他にもヨガ・ダンス・ティラピスと頑張っています。
 ところで、今週の中級コースは秋のトスカーナ料理です。季節柄、食欲の秋にぴったりな料理ばかりです。
d0128354_14512990.jpgアンティパストとドルチェにCastagna(栗)を使いました。上の写真はアンティパストの「栗とホタテのムース」です。不思議な組み合わせですが、それがピッタリなのです。
ムキ栗とホタテの缶詰で作るのですが、イクラを添えればレストランの味に仕上がります!
ドルチェは栗の粉でつくる、「カスタナチョ」です。この時期、トスカーナで栗の新粉が出るとつくられるのですが、日本では中々手に入らないので、身近な食材で私なりに工夫しました。その結果、現地にかなり近い味に出来上がりました。
パスタは「カボチャゴルゴンゾーラのペンネ」セコンドは「カレイのリボルノ風」です。トスカーナの山と海の味覚が楽しめる組み合わせでしょ!
d0128354_14521738.jpgさて~、ワインは??今回は伝統的なトスカーナワインと言うよりは、新しいタイプのカザマッタを選びました。スーパートスカーナで有名なボルゲリ地区のワインです。「テスタマッタ」というスーパーワインのセカンドですが、あの、「神の雫」にもコストパフォーマンスが良いという事で紹介されました。
ステンレスタンクで低温発酵仕上げなので、香り高い花やパッションフルーツ、洋ナシ、白桃ハーブなど特徴のあるアロマを感じます。
適度な果実味の膨らみと酸とミネラルのバランスとても良いのです。
なんと言っても、ラベルがお洒落です。葡萄のツルにボトルが下がっている斬新なものです。2000円以下で買えますので、是非試してみてください。
赤もお勧めです。

 季節は晩秋という感じですが、お気に入りのワインと共に、秋の味覚をもうしばらく楽しみましょう!
 食べ過ぎ・飲みすぎの次の日、私は広尾に出没していま~す!!
by la-fonte | 2009-11-22 14:58 | お料理教室

サルデニア料理とワインを楽しむ会

 サルデニアから持ち帰った食材を楽しんでいただく集いを2回行いました。
お忙しい中、たくさんの方々に集まって戴きましてありがとうございました。
今日は、御参加頂けなかった方に食材・料理を少しご紹介をさせて頂きます。
まずは、羊のチーズ「ペコリーノ3種類」(フレッシュ・2~3か月・6か月熟成)とサルデニアのハチミツを添えて頂きました。
ハチミツも花の種類別に3種類。一番評d0128354_0272289.jpg判がよかったのが、ほろ苦いCorbezzero(西洋ヤマモモ)のハチミツと熟成の長いチーズとの組み合わせ。
苦甘さが濃くのあるチーズの塩分と何とも言えず合いました。
ボッタルガはセロリと合わせました。有名な産地カブラスから直接持ち帰ったべっ甲色のボッタルガ、美味しかったです~。
ボッタルガのねっとりとした食感をセロリの繊維でさっぱりと頂けました。オリースターノのレストランで頂いたお皿の再現でした。パスタは、フレーグラ・ニョケッティ・ロリギータス、どれもサルデニアの伝統的なパスタです。粒状のフレーグラはお魚のスープと合わせパウダーのボッタルガをかけました。
ニョケッティーは野菜のトマト煮込みソース、リング状のロリギータスはバジルペーストと合わせました。粉が美味しいのでどれも良かったです。
 そして、是非ご紹介したいのが写真のパーネフラッタウです。
うす焼きパン、パーネカラザウをおd0128354_0275242.jpg湯に通しトマトソースとチーズを挟みながら重ねたら、写真の様に最後にポーチドエッグを添えるのです。
どうやって、食べるかって?卵を崩しながらクルクルっと巻き込み端から頂きます~!
輪切りにすると、白いパーネにソースの赤と卵黄の黄色、色合いがとてもきれいです。塩味のクレープって感じの軽いテイストです。美味しくて、やみつきになりますよ!
そうそう、自分でウラッタウを作ってみたい方、サルデニアの藤田さんから少し送って頂ける事になりました。

数名から予約を頂いていますが、少し多めに注文しましたので、希望者にもお分け出来ます。欲しい方は、御連絡下さいませ!
 それと、忘れてはいけないのがワインの御紹介。
白はベルメンティーノが3種類・赤はカンノナウが1種類にしました。
やっぱりサルデニアで唯一のD.O.C.G.「ベルメンティーノガッルーラ」が人気でした。
琥珀色を帯びた色に、広がる白い花の様な爽やかな香り、お魚のスープにぴったり。
値段もそう高くはないので、思わず1ダースほど買ってしまうかもです。
チーズ・ボッタルガ・パスタ・カラザウもまだありますので、年末のイベントに参加して下さる方に味わって頂けたらと思っています。お楽しみに!!
by la-fonte | 2009-11-15 10:26 | お料理教室

レモンが色付き始めました!!

11月もあっという間に1週間過ぎました。
偶然、お買い物に行って気が付いたのですが、今日7日から六本木ヒルズの「けやき坂のイルミネーション」が始まっていました。
400m続く夕暮れのけやき坂は幻想的なブルー&ホワイトでした。
今年は、中央のブリッジにも点灯して、雪のブリッジみたい!!
まるで雪の森に迷い込んだ様な空間が楽しめます~ヨ。
皆さんも夜のレッスンの前か後に立ち寄ってみてくださいね。d0128354_19214449.jpg
 ところで、我が家のレモンなのですが….だんだんイエローに色付き始めました。
写真でもわかりますか?
アマルフィ産とまでは行かないまでも、お店で並んでいるものより大ぶりでしょ!
擦ると何とも言えない爽やかな香りが広がります。最近フェンス越しに立ち止まって褒めてくださる、御近所の方も多いのですよ~。
近くに柚子の木があるお宅は多いのですが、レモンは珍しいみたいです。
今では、ちょっと我が家の自慢です。
それと先週、お庭の中ほどに、ブルーベリーの苗木を2本植えました。夏の間、バジルを育てていた空間です。
d0128354_19221921.jpgどうも、ブルーベリーは違う品種を2種類植えるのが実らせるコツらしいのです。今がまさに植え時の季節と、ホームセンターの売り場の方が教えて下さいました。
上手くゆけば初夏には実を付けると思います。そうしたら、グラッパに浸けこもうかしら。
そう言えば、Grappa con miltelloはイタリアで生活していた頃、大好きな食御酒でした。
日本では中々手に入らないのですが、美味しいですよ~。
グラッパは、イタリアンで有名な食御酒ですが、興味がある方は、以前私が書いた「イタリア気分」を読んでみてください!
http://www.lafonte-cs.com/itallian_img/0303.html
レモンの方は、あと1~2カ月したら、自家製のリモンチェッロ(レモン酒)に仕込めると思います。レシピは昨年ナポリのアグリツーリズモで作り方を教えてもらいましたから…。
ラフォンテで自家製のリモンチェッロを食御酒にお出しする日も近いかも….です。
その時は、また報告します!!
by la-fonte | 2009-11-07 19:28 | 最近。。。