<   2011年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

食べる!! バリ島  イタリア料理編

 バリ島は国際的な観光地、アジアだけでなくヨーロッパからもたくさんの人々がバカンスにやって来ます。そんな中で4ツ星・5ツ星ホテルは現地料理だけでなく、他の国の料理のテイストを取り入れて居る様です。d0128354_22431683.jpgそんな中で、ディナーに日替わりで色々な国の料理をビュッフェ形式で出しているのが、「ノボテル バリ ベノア」。ホテルの作りもとっても素敵です。
今までの食事からすると、ちょっと高め(4000円位)でしたが・・・最終日に行きました。
なぜなら・・・・その日がイタリア料理フェァーだったからです。
バリ島では、どんなイタリアンが出されるのだろう?って興味深くありませんか?
d0128354_22442231.jpg
さすがに本場のお客様をおもてなしするだけあって、中々良い感じでしたよ。
上はアンティパストの盛り合わせです。
ズッキーニ・トマトのファルシー・一口サイズのピッツァもあります。
パスタは、スパゲッティー・フェットチーネ・フジッリ・ペンネの4種類が茹でられて並んでいます。
d0128354_22451791.jpg
パスタを選んでコックさんに頼むとお湯に通して好みのソースで和えてくれます。
残念ながらアルデンテ!とは行かないまでも、ボロネーゼのソースにパルミジャーノの塊を削ってかけてくれて中々美味しかったです。
メイン料理はイタリアらしいローストや煮込みも頂いたのですが、バリ島のサテ(串焼き)とイタリアンの融合?魚・肉・野菜を選び目の前で焼いてもらいました。
d0128354_22461181.jpg
上の写真がその盛り合わせです。これをMacoさんと二人で平らげたのですから・・・
すごい食欲でしょ!
そして、最後がドルチェです。パンナコッタ・ティラミス・クレームブリュレ・ジェラート お馴染のイタリアンドルチェが並んでいました。
フルーツが豊富な国なので、フレッシュで鮮やかな物を一つ一つ綺麗にデコレーションしてあります。
d0128354_22464563.jpg

味は?ココナッツがけっこう効いていて、イタリアンと言うよりはバリ島風?かな?

どの料理もイタリアンのテイストを取り入れながらも、南国風のアレンジって感じで華やかなイタリアンでした。
ドレスアップして出かけた甲斐がありました。
by la-fonte | 2011-07-30 22:52 | 旅行

食べる!! バリ島  現地料理編

 庶民的な地元のレストランへは、ヌサドゥアで2回・クタで1回行きました。
特にその日に現地のビリーさん夫婦に連れて行ってもらった、レストランは美味しくて感激しました。毎日通う人も居るとか・・・
d0128354_21334572.jpg着いてすぐ、レストランに向かったので夕方6時位で初めは空いていたのですが、だんだん混んで来て、お店を出る8時前にはほぼ満員になっていました。
お料理は炒め物・揚げ物が中心で煮込みはスパイスを効かせた味でした。塩味も程良く美味しかったです。
ウエルカムをこめて、ビリーさんが御馳走してくださったのですが、子供二人と大人5人で死ぬほどお腹一杯になって、全部で1500円位だったみたいです。
d0128354_21345952.jpgあの美味しさで?やっぱりリーズナブルですね~。
クタで行ったレストランはMacoさんの行きつけ・・・
入口はカラフルな民族超で中は親しみやすい籐造りです。
ここでは、バリ島名物の串焼き・鶏と牛の「サテ」とナシゴレン(チャーハン)に挑戦!現地らしく卵焼きが乗って、ピーナッツソースが添えてありました。
d0128354_21354816.jpg
ショッピングで歩き疲れた後の食事だったので、スパイスからエネルギーをもらいました。
感動したのは、マリンスポーツの後に海辺で食べたお弁当!!
Macoさんのスクーターに乗って、街外れまで買いに行きました。
御惣菜屋さんのような作りの店先に、30種類位のお料理が並んでします。
それを指さしながら選ぶとお店の人が紙に包んだライスの上に乗せて包んでくれます。
d0128354_2140326.jpg私は、魚のフライ・グリーンカレー・豆腐の煮込み・内臓料理 等、5~6種選びました。「味が混ざってグチャグチャにならないの??」っと思ったのですが・・・味のベースが香辛料を中心にした物なので、混ざっても美味しく戴けました。
Macoさんが御馳走してくれたのですが・・・
なんと、1人前100円位との事~。d0128354_21373679.jpg
 
飛び込みで、前日入った同じ形態のお店で払った300円を「高い!!」と彼女が連発したのも理解出来ました。

今回はまったくバリ料理を良く知らないのに、皆さんのお陰で、美味しく戴けましたが・・・
次回はちょっと勉強してから行き、食文化の知識を深めたいと思いました。
by la-fonte | 2011-07-30 21:49 | 旅行

バリ島へ行って来ました!

 バリ島が大好きで、年間3~4回、行っているMacoさんに誘われて、先週から今週にかけて、初めて行って来ました。
「私にはリゾート地のイメージ無し!!」と自分で決めていたのですが・・・
かなり楽しめました。(イタリア以外のリゾート地に行ったのは本当に久しぶりです。)d0128354_22193146.jpg
今回で、バリは14~5回目と言っていたMacoさんがホームタウンにしているのは、バリ島の南Badung半島 ヌサドゥア地区。
デンパサールの空港やクタの街から車で
30分位の所です。
 私が帰った後も1週間滞在する彼女は長期滞在のアパートへ、私は、4つ星のラマダリゾートホテルに滞在しました。
とても贅沢なホテルでしたよ!!
今回は正味3日間でしたが、クタの街に半日ほど行った他はほとんど、ヌサドゥア地区に居ました。
バリ島d0128354_22201289.jpg
の面積は日本の愛媛県位、かなり大きな島なので、本当に一か所滞在型の過ごし方をしたと言う訳です。
 Macoさんはインドネシア語も話し、ダイナミックな語り口や、笑い方がバリ人みたいな素敵な女性。
現地に友達もたくさんいて、皆から人気者!!って感じです。
原付バイクでどこにでも行ってしまいます。
そのたくましい背中につかまりながら、私も色々と連れて行ってもらい、現地で生活する気分も楽しめました。
ダイビング・パラセーリングなどのマリンスポーツをしたり、ショッピング・街歩き・エステ・食べ歩きはもちろん!! 
短い時間でしたが、かなり凝縮された充実した時間でした。d0128354_2221658.jpg
今日のところは、今朝、戻ったばかりなので、着陸寸前の飛行機からのバリ島・ホテルのガーデン・バリの夕日をお届けします。
これから、何度かに分けてご報告しますので、お付き合いください!
by la-fonte | 2011-07-25 20:18 | 旅行

皇居1周ラン  しました!!

 暑~い1日だった、14日木曜日、以前から「基礎Bコース木曜日」メンバー中心の6人で予定をしていた皇居1周5km,のランニング。完走しました!!
本当は先月の予定だったのですが、当日が雨で1ヶ月延期になったと言う訳です。d0128354_18344558.jpg
「基礎Bコース木曜日」そんなに体育会系なの?と思われると思うのですが~。
数名を覗いて、スポーツから程遠い所にいるイメージの人達です。(私が一番ですが・・・)
とにかく、飲み・食べ・御喋りが大好~き。
体を動かすなら飲んでいた方が良い!って感じの人ばかりです。
では、なぜ、そんな事になったのか??
d0128354_18352136.jpg実は、メンバーの一人「鈴KANAちゃん」が昨年今年と2年連続で東京マラソンに出場して、素晴らしい成績を残したことが切っ掛けでした。
レース前、彼女の練習場が皇居って言う事を聞き、
「私も1周位なら出来るかしら??」とレッスン中にツイッターしたのがいけなかった。
その発言につけこんで来たのが飲み大好~きな「米KAO」さん。「先生!やれるならやってみてください!!」との事で、「なら頑張ってみるか!」となってしまったわけです。
d0128354_18354839.jpg皇居はジョギングのメッカとも言うべき、とっても有名なコースなので、走った事がある方も多いとおもうのですが、
人気がある理由は、「信号待ちがないこと、適度なのどり坂、くだり坂があること、景色がよいのでランニング中にあきないこと、1周ほぼ5キロであるためタイムトライアルが行いやすいこと」だそうです。
6時半に三宅坂のアディダスランベースに集合!レンタル用品も充実していて、綺麗なロッカー&シャワーが完備しているのでモチベーションが上がりました~。d0128354_1841061.jpg
走り慣れている「鈴KANAちゃん」は、ウエアやシューズが決まっていました。この日のためにウエアを揃えた「FUKU姉さん」もかなり流行って感じでした。(形から入るタイプ?)
私は?誰が見ても超初心者。 
鈍くさい感じで・・・生徒さんにはとても見せられません~。
準備体操を初めて1km7~8分のゆるりペース、40分程で回りました。
初めの1km、桜田門に入った辺りは「気持ちいい~!」って感じだったのですが、内堀通りを走っているランナーズハイになる前が一番辛かったかも~、竹橋あたりでお水休憩を取ったのですが~、「鈴KANAちゃん」に「今半分です~。」と言われ、「もう、無理無理」と弱気になりながらも、千鳥ヶ淵辺りの坂の上り下りを頑張ったら、三宅坂が見えて来て、「やった!!」って感じでした。
d0128354_18361841.jpg一緒に走った「風KANAちゃん」に「先生早いですね~!!」と言われたのですが、そうではなくて~、一度止まると二度と走れない感じだったので、頑張るしかなかったわけです。 (なんか、人生みたい~。オーバー?)
でも~、終わってみると達成感がありました。
千代田区が出しているサイトもあるので興味がある方は見てみてください。私でも走れたので、大丈夫だと思いますよ!!
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/1640/Default.aspx

ランの後は??もちろん、打ち上げ。
赤坂までタクシーで行き(走れって感じですよね)
以前から時々行く、韓国料理店「赤坂明洞」へ行きました。
食べたのは、プルコギコース2500円に当然のように飲み放題1500円も付けました~。d0128354_18364818.jpg
先月も行ったのですが、「明洞」は素朴な韓国食堂って感じ、赤坂で40年続く老舗のお店です。
コースにはプルコギの他に、キムチ・ネギサラダ・チヂミ・プデチゲ・サムチュ・・・
最後にフルーツも付きます。
ビール・サワー・マッコリ・ソフトドリンク、何度お代わりしたのでしょうか??
完全に元を取っていました。
そして何より、せっかく走ったのに、吸収率は3倍位だったと思います。
でもとても楽しい、皇居ランでした!!
本当か?知りませんが、これを切っ掛けに「ラフォンテ ランニング会」が発足されるとか・・・
確かに私、また走りたいと思いました。 いつかは「2周に挑戦!」かな??
by la-fonte | 2011-07-16 18:46 | 最近。。。

お気に入りの和食屋さん

 今日は、最近 時々お邪魔している麻布十番の隠れ家的な和食屋さんを「和」(わ)を御紹介します。
初めて連れて行ってくださったのは、料理学校協会で御一緒させて戴いている、
順子先生。d0128354_12151337.jpg
順子先生と言えば・・・・国内・海外と年回300回以上は外食をされていて、それをレッスンで即再現してしまうという
「筋金入りの美食家」。
その方が、「繊細で美味しくって、しかもリーズナブルなの~!」と一押しだったのが「和(わ)」だったんです。d0128354_12154694.jpg
初めて大将の荻原さんを見た時は!!体格が良くってごつい感じ(写真は後ろ姿です。)
「え~この方が繊細な和食を??」と思ったのですが・・・
コースでお料理を進めて行くにつれて、先生御推薦の理由が直ぐにわかりました。
先付けは素材を生かして薄味、季節感タップリの向付に、焼物・煮物・炒め物っと料理方法を変えながら進んでゆきます。そして嬉しいのが、必ず最後に握り寿司が出てくるのです。
それもそのはず、荻原さんは御寿司屋さんで修業されていた事もあるそうです。d0128354_12174212.jpg
最後に本格的なお寿司まで戴けてしまうなんて感激!
和食なので、季節感を取り入れているのは当然なのですが・・・・ 食事とお酒の進み方によって、微妙に味付けを変えていらしゃるのは料理を通した憎い心配りなんです。
イタリアンにも取り入れたい事がたくさんです。
しかも~。荻原さんがたった一人でお料理をしています。
カウンターに座るとそのお仕事の手際の良さと、美しさに見とれてしまいます。「職人さん~!」って感じです。
そんな良い仕事をしながらも、お客様に対する気遣いも素晴らしいのです。
という事で、あれ以来、季節が変わると必ず出かけて行きます。
冬の体温まるお料理・春の息吹を感じるお料理・初夏の明るい日差しを感じるお料理  
いつも満足です。
d0128354_12181858.jpgそして~・・・タップリ飲んでもお会計が1万円を超えた事がありません。
麻布十番の本格的和食で有り得ないですよね~。
その後、色々な方に御紹介して、喜んで戴いています。

実は~、先週もワインスクールの御友達と行って来ました。
けっこう、食べる事にうるさいだけのメンバーなんですが・・・
皆さん気にいってくださったみたいです。
最後に、その時出て来た、岩ガキとお寿司の画像をお届けします。d0128354_12184798.jpg
岩ガキはトロリとした口当たり、お寿司はこじんまりと5種類で・・・・大満足でした。
順子先生 いつも素敵なお店を御紹介戴きましてありがとうございます。

皆さんも宜しかったらいらしてみてください。席数が少ないので必ず予約してくださいね。
http://azabu10-wa.com/
by la-fonte | 2011-07-10 12:22 | お料理

レモンのグラニテ

 7月に入りました。
2011年も後半に入ったと言う事ですね。本当に時の流れって速いです。
ところで、今日は久しぶりに我が家のレモンの報告です。d0128354_1545175.jpg
少し前、今年は、お花がたくさん咲いた御報告しましたが・・・
順調に緑の実をつけはじめました、遅咲きの花が咲いている枝もあります。
上が1週間前、下が今週です。
やっぱり、気候のせいか?成長が早いですね。d0128354_15454184.jpg
今年も成長が楽しみです。
お花があまりにも可憐だったので、今週はラフォンテのレモン模様の花瓶にさして飾っておきました。
皆さん、レッスンの折に気にかけて下さりドルチェと共に撮影をしてくださったり、中々の人気者でした~。

そう言えば、今年から基礎Aコース7月のドルチェはレモンのグラニテにしました。d0128354_15461687.jpg
簡単に出来るのですが、とっても美味しいのです~。
ウオッカとかグラッパをかけて食べると最高!!
なんですが・・・
皆さんには、昨年、私が作ったリモンチェッロをかけて召し上がっていただいています。
リモンチェッロはたくさんあるので、Aコース以外の方でも味をみていただけますので、興味のある方は、レッスンの折に声をかけてくださいね。
ところで、グラニテは南イタリアの定番のデザートです。フルーツの果汁に加糖して、リキュールなどを加え凍らせた。いわば、イタリアのかき氷って感じです。
そう言えば、フランス料理のコースの途中で口直しみたいに少量出されることもありますね~。
ジェラートより、冷たく感じられるので、夏場はグラニテの方が人気があるようです。d0128354_15463875.jpg

バールの店先で涼しげに透明ケースに入ってクルクルっと回っていたり、自転車に乗っておばさんが売りに来たりします。
様々なフルーツで作ります。オレンジ・ピーチ・イチゴ・グレープフルーツ等。
あと、コーヒーのグラニテも美味しいですよ!

シチリアが発祥の様で、現地ではブリオッシュにサンドしながら食べる習慣があります。
そう言えば、以前、シチリア旅行で朝食として食べた事があったな~。
d0128354_1547095.jpg
この秋には、自家製のレモンでグラニテ&リモンチェッロを作れるように、我が家のレモン、
愛情をこめて見守って行きたいと思います。
by la-fonte | 2011-07-02 15:55 | お料理