<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

辛~い ンドゥーヤ

 前回の基礎Bコースは、南イタリア カラブリア州の料理でした。
レッスンに出て戴いた方々に御紹介したのが、カラブリア特産のンドゥーヤです。d0128354_15323749.jpg
以前は、現地に行かないと買えなかったのですが、最近は中部や北部イタリアでも見かけるようになりました。イタリア各地にカラブリアからの出稼ぎの人が多くなったからかもしれません。
私も、今回、春に旅行に行った時にローマのスーパーで買ってきました。200g位の塊で5ユーロくらいでした。(安い!)
「ンドゥーヤって何?」って事ですが、タップリの唐辛子と豚肉・背油をミンチ状にして豚の腸に詰めた物です。言わば、唐辛子ペーストのサラミって感じでしょうか?
カラブリアでは、秋から冬にかけて仕込み数ヶ月熟成させるそうです。
一つの保存食で、保存に塩+唐辛子を使っているということです。
どの様に食べるか?
d0128354_15333346.jpg
そのまんまブルスケッタやパンに塗っても良いし~。
野菜の煮込みに添えたり、パスタに絡めると最高に美味しいです!
d0128354_15341273.jpg
今回はカラブリアのワインCiro(チロ)の赤を合わせました。
さすが!! 同じ地方の料理&ワインはベストパートナーでした・・・・
日本ではとても貴重な「ンドゥーヤ」、まだラフォンテの冷蔵庫に少しありますので、味を見てみたい方はレッスンの折に御声掛けください!
by la-fonte | 2011-08-28 15:37 | お料理教室

リストランテ コルテジーア

 ブログを見た生徒さんから、「先生そんなに食べ歩いているならお店をブログで紹介してくださいよ!あまり長くなくて良いですから~!」と何度も何人かの方から言われ~。
正直それは、食べログサイト等に任せておけばいいかな~っと思て来たのですが・・・
d0128354_050965.jpg そんなにリクエストがあるならと、これから時々行ったお店を御紹介する事にしますネ。
何かの折に参考にしてください。

 まず、手始めは8月半ばに伺った、青山のリストランテ コルテジーアです。
南イタリアのプーリア料理を中心に食べられるこじんまりとしたお店です。
CORTESIAは日本語で「親切・思いやり」みたいな意味ですが、スタッフの方が感じ良くってお店の名前がピッタリでした。
http://www.r-cortesia.com/
実は、シェフの江部さんは20年位前からある方を通して存じ上げて・・・別なお店でお料理を頂いた事がありました。
とても実直な方でお皿にもそれが表れていたのを覚えています。
なので今回も期待して出かけて行きました!!
d0128354_051053.jpg
プーリア料理は数の多い前菜から始まります!
d0128354_0513549.jpg
バスタは、手打ちのカバテッリをトマトソースで戴きました。
d0128354_0524255.jpg
メインは馬肉のポルペッティを頂いたので、ワインはプリミティーボを合わせました。
d0128354_0531432.jpg
ドルチェは昔のよしみ?で盛り合わせにしてくださいました。

コルテジーアコース6000円に、シチリアのスプマンテ「Murgo」をボトルで戴き、赤ワインはグラスで1杯、一人12000円位でした。
江部さんと最後にお話をしましたが・・・・
イタリア料理に対する情熱が変わらず感じられて、たくさんエネルギーを戴きました。
また、季節を変えて行きたいです。
by la-fonte | 2011-08-25 22:48 | 食べ歩き

月島もんじゃ屋形船

 皆さん、夏休みは終わられましたか?
ラフォンテは、14日から6日間程戴きました。
それにしても今年は暑い夏休みでした・・・
暑さには比較的強いつもりの私なのですが、若干夏バテしていました。
d0128354_20573214.jpgお休みで時間も取りやすかったので、御食事のお誘いが多く、ほぼ毎日外食していました~。
イタリアンは銀座のイルピノーロ・青山のコルテジア・西麻布のバンビナッチョ・銀座のキハチ、他にはオークラの中華も行ったし、焼き肉も2回行ったし~、そうそうフランス料理はトゥールダルジャンへ、和食は暗闇坂 宮したへ行きました。
これだけお店を並べながら食べ歩きを振り返ると自分でも呆れます~。若干夏バテって誰の事?って感じですね。
本当にここのところ、ジャンル問わずに食べまくっていました。
美味しくしかも楽しく食べられるって本当に幸せですね。
お店の中にはバージョンアップしていたり、初めて行って気にいった所もあり、写真も撮って来たので、近いうちブログでもご紹介したいです。
そんな数をこなした食べ歩きの中で、本日の御報告したいのは、暑~かった8月16日(火)のランチタイム、家族で体験した「月島もんじゃ屋形船」です。
d0128354_20582533.jpg

新木場近くの船着き場から出るのですが、もんじゃ焼き・お好み焼き・焼きそばを自分たちで焼き、飲みながら・食べながら屋形船でお台場を2時間かけて周遊っという感じです。
d0128354_2059276.jpg

隅田川クルーズを楽しみながらなので涼も取れ、しかも一人3900円で飲み放題・食べ放題はかなりリーズナブルでした。
d0128354_20593979.jpg
初めは暑さと鉄板の熱に負けそうで、上手く焼けなかったのですが、だんだん腕をあげましたよ!最後には、ご覧のように!素晴らしいお好み焼きが焼けました!
家族6人で食べた枚数はなんと12枚でした。(ほぼ一人2枚って感じですね。)
なんて元気な一家でしょう!!ドリンクもかなり戴きました~。
もちろん!!!  完全に元は取りました。
夜景も綺麗そうなので、今度はナイトクルーズで乗ってみたいです。
d0128354_2111398.jpg

家の生徒さんは焼くのが上手そうだから、ラフォンテで貸切も良いかも!!
15名から可能な様ですよ!
興味がある方は見てみてください!http://www.4900yen.com/
by la-fonte | 2011-08-21 21:18 | 最近。。。

アルゼンチンワインとイタリアンのマリアージュ

普段飲むワインは、職業柄(?)どうしてもイタリアに偏ってしまうのですが・・・
発売前のアルゼンチンワインをいただく機会があり、さっそくイタリアンと合わせてみました!
ワインは、8月30日に新発売となる、サンタ・アナ社の、「シャルドネ・シュナン」と「シラーズ・マルベック」です。
アルゼンチンワインでNo.1の販売実績を誇る「サンタ・アナ」は、高品質ワインだけを製造してきており、なんと、2009年にはIWSC(インターナショナル・ワイン&スピリッツ・ コンペティション)にて“アルゼンチンワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー”にノミネート、2010年はアルゼンチン・ワイン・アワードにて“トロフィー賞を4つ獲得”という輝かしい実績があります。http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/wine/santa-ana/index.html
d0128354_13475094.jpg

届いたその日に早速、試飲!!
メンドーサ・ハイツ シャルドネ・シュナン
グレープフルーツやレモンといった柑橘系の香りと、白桃やトロピカルフルーツのアロマもあります。フレッシュな酸味とミネラル感があり、太陽の恵みを感じさせるふくよかさもあります。
d0128354_13483173.jpg

これは、野菜料理&魚料理っと思い、私が合わせたのは、トマトに玉ねぎとズッキーニを詰めて、オーブンで焼いた「トマトのファルシー」
d0128354_1349359.jpg
そして、サフランとハーブを効かせたマリネ液に鯛を漬け込んだ「スカペーチェ アッラ バステーゼ」  どちらもワインの爽やかさが料理を引き立ててくれました。
メンドーサ・ハイツ シラーズ・マルベック
ラズベリーやチェリー、プラムのアロマに、シラーズ特有の胡椒などのスパイス香やカシスの香りも感じられます。酸実は程良く、しっかりとしながらもまろやかな味わいで、まさにラムや煮込み系のお料理にぴったり!
まだ暑さの残るこの季節は、少し冷やしめに飲むのも美味しそうです。
d0128354_13492991.jpg

私が合わせたのは、「スパゲッティーのパプリカ&ラムのラグー」です。
シラーズってなんで、こんなにラムに合うのだろう!改めて思いました。最後にブラックペッパーをかけたのがより良かったかも!
マルベックの果実実はパプリカの甘みとぴったり重なりました。
「アルゼンチンのマルベックやシラーはイタリアの煮込み系肉料理に合うわよ」と以前、友達に勧められたのを思い出しました。
たまには気分を変えて別な国のワインをイタリアンに合わせてみるのも良いものです!
by la-fonte | 2011-08-18 13:56 | ワイン

けやき坂 フードマガジン閉店 (-_-)

今日は、少し寂しいお知らせです。
六本木ヒルズの唯一の大型スパーマーケット「フードマガジン」が8月14日18時で閉店する事になりました。
d0128354_23345393.jpg
1ヶ月前にお店の張り紙で知った時は、とてもショックでした。
ラフォンテからは少し遠いのですが・・・
生鮮食品の新鮮さとリーズナブルな価格に魅かれて、時々買い出しに行っていました。
麻布十番で用事を済ませ→TUTAYAで立ち読み→フードマガジンでウロウロしながらお買い物 と言うのが、週一度の私の習慣でした。
目的もなしに食材を見ていて、お料理のイメージが湧いて来て、新しいメニューを考え付いた事もけっこうありました。
d0128354_23354517.jpgお魚も新鮮だったし、トロピカル系のフルーツの品ぞろえが充実していて良く買いました。
お友達と家飲みする時は、良く買い出しに行ったし~。
デリカも充実していて、サンドイッチやおにぎりを買って、バージンシネマへ持って入り、映画を見るのも私のひそかな楽しみでした。
スタッフの方々もとても感じ良くってお買い物もしやすかったです。
ヒルズが出来てから9年間の営業だったそう・・・・
なんだか、ちょっと、しんみりしています。


さて、ラフォンテは8月14日(日)~19日(金)まで夏休みを戴きます。
この間連絡が取りづらくなり、ご迷惑をおかけします。
お休みを戴き、リフレッシュしてまた美味しいイタリアンを作りたいと思います。
暑い日が続いています。
皆さんもお体ご自愛の上、楽しい夏休みをお過ごしください!
by la-fonte | 2011-08-12 22:33 | 最近。。。

エステで バリアン ビューティー

 今回の御報告は、エステについてです。
東京でも良く、バリ式マッサージとかバリ式エステとか看板を見かけますよね。d0128354_22245045.jpg
(ラフォンテの近くにもバリ風のオリーブスパがあります。)
実は私も良く知らなかったのですが、エッセンシャルオイルで全身を心地よい刺激で老廃物を排出しながらのマッサージするのがバリ式のようです.
リンパドレナージュが代表的な物で、マッサージによってリンパ液の流れを活性化して老廃物を排出して行くテクニックだそうです。
現地にはセラピストを養成する学校もあるようです。
「スリミング&アンティエイジングに効果抜群!」と聞いたら本家本元で行かない訳にはいかないですよね~。
バリエステは現地でも人気があるし、日本に比べたらとっても安いので、とにかくサロンがたくさんあります。d0128354_22272722.jpg
あれだけあるとどこが良いのか、迷ってしまいます。
でも私には現地に通じた、Macoさんがいます!
到着して、夕食後、彼女お勧め、Madeおばさんを1時間指名しました。
すでに帰宅していたのに、わざわざ来てもらいました。さすがスペシャリスト!大きな手の滑らかなリンパマッサージ、気持ち良かったです。
料金は指名料なし、1時間で600円位でした。(超安です。)日本だったら5000円位+指名料かしら?
次の日は、もう少し高級な所へ行きました。2時間コースを選んだので、フットバスで足を温めた後、背中からゆっくりと全身をほぐしてくれます。
d0128354_22311919.jpgショッピングで歩き疲れて、足がちょっとむくんでいたので、とても気持ち良かったです~。
料金は1200円位でした。日本なら15,000円は取られるところですかね。
そして、最終日、地元でも高級エステとして有名なBaliwis spaへ行きました。(下の写真が豪華な造りの、エントランスです。)
こちらは、ホテル往復送迎付きで、完全個室!!
マッサージの他に、全身のゴマージュとパックが付き、最後にフラワー風呂に入ります。
でも~、2時間半で4200円位でした。まるで、御姫様になったみたいでしたよ!
日本なら30,000円位かしら??
もう少し、時間があれば、フェイシャルとかホットストーンもやってみたかったですが、こちらは次回にします。
とにかく、3日連続のエステで、とてもリフレッシュしました。
d0128354_22325638.jpg
何より、戻って来てらか体調も良いし、お肌もスベスベです。
日本で3日連続エステなんてありえないですからね~。
バリアン ビューティーをしに、バリ島へわざわざ行くのもありかもしれません!
by la-fonte | 2011-08-07 21:36 | 旅行

Do マリンスポーツ!! in バリ

 私が滞在した、ラマダホテルから海まではスクーターで5分位の所。
行く途中、街を横切るのですが、寺院があったり、お祭りののぼりが立っていたり、
ホテルライフでは味わえない庶民の生活の息吹を感じます。
d0128354_173328.jpg
そして、どの道も終着は海・…真っ青な海です!
それを見たら!!やっぱり、マリンスポーツをするしかない!!
と言っても、実は私、この歳になるまで、海のレジャーにさほど縁がなかったのです。
イタリアに居た時も、海の近くに住んでいた事はあったのですが・・・・
なんとなく、海は見るものと決めておりました。(ある意味、ロマンチックでしょ!!)
でも、今回は覚悟を決めて!!
空港まで迎えに来てくれたビリーさんのマリンスポーツのお店にお世話になり、体験ダイビングとパラセイリングに二日かけて挑戦する事になりました。
d0128354_175971.jpg

一日目はダイビング!
スエットスーツを着るのも初めてな私だったのですが、腰に重りまで付けられて、ボートで20分程、沖に出て行きました~。説明を聞いたのはたったの5分でした。
とにかく、呼吸は口呼吸だそう!(ヨガと反対じゃん!!できるかも・・・・)
d0128354_1761763.jpg

写真は、インストラクターとのツーショットです。(彼に命を預けました~!!)
船から海へ降りて行き、順調に海の中へ・・・・・
潜り始め、耳が少し痛かったのですが、すぐに慣れてました。
怖い事も全くなく、海の中の美しい世界を堪能しました!
d0128354_1771050.jpg

どうも、8mくらいまで潜ったらしいです。
サンゴ礁・色の綺麗な魚達・エイ・ウツボ 色々な物が見れました。
海の中の写真をお見せできないのが残念です。
 
2日目は、パラセイリング、陸からみると、皆 気持ち良さそうに空を飛んでいます。
で、自分も??「絶対に 怖くない!!」とインストラクターは言うのですが、
直前まで信じてませんでした。
d0128354_1782921.jpg
でも、パラシュートをはめてもらい、5~6歩走ると・・・・海がはるか下に・・・
もう、海の上を飛んでました。
バリ島が一望!! 夢中だったけど、全く怖くはなかったです。 降りる頃には、ボートに居る、Macoさんに手まで振っていました。「ならもう一回!!」とも思ったのですが・・・・・
d0128354_1791587.jpg

あまりに、始める前に「怖い・・怖い・・」を連発していたので、恥ずかしくって言いだせませんでした。次の機会にします。

と言う事で、海の中 そして 空の上から、マリンスポーツもとってもリーズナブルに楽しめたバリ島でした。
by la-fonte | 2011-08-02 17:18 | 旅行