<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

中華名菜 「孫」

先日、料理学校協会の先生方と、六本木の孫 成順(ソン セイジュン)さんのお店に行って来ました。
d0128354_15181929.jpg

孫さんと言えば、NHK「あさイチ」では、イタリアンの落合さんと日本料理の中嶋さんと共に、夢の三シェフ競演でお馴染です。(私の大好きな番組で必ずみています。)
孫さんは中国国内でも20名しかいない、中国料理最高位「特級厨師(とっきゅうちゅうし)」を25歳にしての資格を取得したという鬼才の料理人です。
なので、予約を取った1ヶ月以上前から、楽しみにしていました。
いくつかお料理を御紹介します。
d0128354_15193727.jpg

前菜の盛り合わせは、ヌーベルシノワ(新中華)を思わせる、繊細で優しいものばかり。
d0128354_15201344.jpg

優しい味付けの白菜の煮込みの上には、クコの実と冬虫夏草が添えてありました。
漢方の流れをくむ料理の様ですね。
d0128354_15204987.jpg

蟹の卵白炒めは口の中でとろけそうでした~。
d0128354_15212731.jpg

フカヒレは白湯(パイタン)仕上げ、とても上品でした~。やっぱりお出しが良いのでしょうね~。
d0128354_15221487.jpg
贅沢な乾燥アワビの煮込み。戻すのに数日かかるし、味をしみ込ませるのもかなりの技術なのでしょうね。感動の美味しさでした~。
d0128354_1523174.jpg

金目鯛の姿蒸しは、素材の良さを生かした逸品。
その他に、クラゲの和えもの・トウミョウ炒め・黒酢の酢豚・魚の揚げ煮込み
食べた品数は?10品以上。そして最後は、麻婆豆腐
d0128354_1523511.jpg

山椒の辛味がとても印象的で、今までの上品なお料理の〆に相応しい力強い味付けでした。
d0128354_15242376.jpg

デザートはマンゴー・ゴマ・ココナッツのプリンの盛り合わせ。こちらで落ち着きました。
孫さんお料理は宮廷料理の流れくみながら、郷土の料理をベースに、西洋や日本料理の要素を取り入れている感じを受けました。
されから、器がどれも素敵で、お料理をより引き立てていました。
そして最後は、記念写真。
d0128354_15251765.jpg
お料理も美味しかったし~、人間味があってとても感じの良い方なので、料理の感激をこめて思わず手を握り合って撮ってしまいました。
これだけのお料理なので、それなりのお値段ではあるのですが、体に優しい上品な中華を戴きたい方にはお勧めです。
by la-fonte | 2012-02-25 15:31 | 食べ歩き

2012年 テーブル ウエア―フェステバル

 毎年この時期、東京ドームで開催されるイベントに先週の日曜日行って来ました。
ここ数年、予定が合わずに行けなかったので、久しぶりの見学です。
今年楽しみにしていたのは、「ロイアルに愛された器」のコーナー。
アウガテン・エインズレイ・ニュンヘンブルグ・アイアルアルバート・ロイアルコペンハーゲン
ヨーロッパ各国の王室御用達の称号"ロイヤル"を受けたブランドが勢ぞろい!
ブランドが、その歴史に基づく「伝統」の上に、新しい時代を受け入れて来た、格調高いデザインの物ばかり・・・・・。これだけを一気に見れるのは中々無い機会です。
d0128354_18483133.jpg
d0128354_1849053.jpg
上の写真は、『華麗なるモナコ~グレース・ケリーとコート・ダジュール~』。
モナコ皇室御用達の食器“マニファクチャードモナコ”の器の展示です。
見ているだけで溜息が出そうでした~。
もうひとつ、是非見たかったのが、ガラスで楽しむワインパーティーのコーナー。
好きなグラスでワインをテイスティング出来るコーナーもあって楽しめました。
d0128354_18493753.jpg
そうそう、ガラスの中には、私の大好きなイタリアの「IVV」の展示もありました。さすが、色使いが素晴らしく、改めてイタリア人のセンスの良さを感じました。
d0128354_1850547.jpg
後は、空間を食器で演出したコーナーも見応えがありました。ここまで来るとテーブルウエアーも「暮らしを彩る」と呼ぶにふさわしいな~っと思いました。
d0128354_18503729.jpg
d0128354_18504816.jpg

上が加藤タキさん、下が江上栄子先生の作品です。
他にも素敵な作品ばかりで、写真をたくさん載せたいのですが~、最後に一番春らしかったセッティングをお届けします。
d0128354_18511384.jpg
それにしても~、中々、贅沢な時間を過ごさせて戴きました~。
次回は皆さんもいらしてみては、いかがでしょうか??
by la-fonte | 2012-02-18 19:01 | 最近。。。

浅草のイルポルトーノ

 浅草はあまり行かない地域なのですが、近くに住む友人と待ち合わせて雷門&吾妻橋そばのイルポルトーノでランチをしました。
1階がピッツエリアで2階がトラットリアです。エントランスがとても可愛く飾られていて、黒板に書かれたメニューがとてもイタリアっぽいです。昨年11月にオープンしたそうです。
d0128354_22262234.jpg
今回はサラダ・アンティパスト・ピッツア・メインのコースを戴きました。
上がマルゲリータ、下が魚介とフンギ(キノコ)です。
d0128354_22284562.jpg
d0128354_2229079.jpg

窯で焼いたピッツアは周りが焦げて香ばしく、生地が厚めなナポリ風です。
下町情緒あふれる浅草でもこんなに本格的なピッツアが食べれるるなんて・・・感動したし、イタリアの味がますます広がりそうで、嬉しかった!!
そして、メインは手作りサルシッチャのトマト煮込み 白インゲン添え。
まさに今週、ラフォンテでやっているメニューなので興味深かったです。
d0128354_22292538.jpg
これにコーヒーが付いて、2480円でした。
ちなみに、サラダ&ピッツアなら、980円、それに前菜をプラスすると1480円です。
プライスもまさに下町価格ですね~。
そして、今回は、評判が良いと言うドルチェ「ババ」をプラスで頂きました。
d0128354_22295638.jpg
盛り付けも、とてもセンスが良いですね~。添えられていた、紅茶のジェラートも美味しかったです。
それから、ワインリストも見せて戴いたのですが、安くて驚きました。
実は~、ランチだったのに「コルボのビアンコ 2800円」を一本行っちゃいました~。
今度は、夜お邪魔したいと思います。   http://www.portuono.com/
by la-fonte | 2012-02-12 22:35 | 食べ歩き

バレンタインには、ザッハトルテ!

もうすぐ、バレンタインですね。皆さん今から楽しみにしているのでは??
今年の私の決めチョコは「ザッハトルテ」に決定!! かな?
d0128354_22452457.jpg
何故か?それは、昨年ウィーンを旅行して、かなりハマったからです~。
「チョコレートケーキの王様」と呼ばれる、ザッハトルテは1832年フランツザッハーと言う王家のお抱え料理人が、貴族達のために考案したお菓子だそうです。
事に、絶世の美女と言われた、ハプスブルグ家のエリザベート王妃の大好物だったとか…。王家に嫁ぎ、ストレスの多い生活の中、甘く香りの高いトルテが、彼女の楽しみだったに違いありません。
d0128354_22464079.jpg
そう言えば、このケーキ「カフェザッハ」と「デメル」が有名ですが、元祖はどちらか?両者が主張し合い1952年から7年間、裁判が続いた結果...結局「カフェザッハ」が勝利したとの事。
下の写真はカフェザッハでお茶をして居る時の写真です。もうひとつは有名なリンゴのケーキ「シュトゥーデル」です。(こちらも美味しかったです。)
d0128354_2247323.jpg
それで、今月の上級コースなんですが、このザッハトルテを選びました。元祖のレシピはチョコレートのコーティングの前にアプリコットジャムをタップリ塗るようですが…..。
ラフォンテ流はジャムを間に挟み、コーティングはガナッシュだけで軽く仕上げました。
という事で、最後にラフォンテのザッハトルテをお届けします。
d0128354_22474435.jpg
バレンタインまでは、まだ数日ありますので何かありましたら、御相談下さいね~。
なにせ、ラフォンテは1月からず~っとチョコレートのドルチェをやっておりますので….。
今現在、わたくし、チョコの扱いにはちょっと自信ありです。
by la-fonte | 2012-02-04 21:44 | お料理