<   2012年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2013年が良い年でありますように!

 年末ラフォンテは新しい年に向け、恒例 おせち料理講習会を行いまいました。
今回は、イタリアの郷土料理を取り入れて、二段重ねのお重に詰めました。
2012年もたくさんの生徒さんにお集り頂きましたし、外部で講師をさせて戴いたり、またイタリア好きの「マンマのイベント」にスタッフとして参加させて戴く機会も頂きました。
そんな中、私の原点がイタリアの郷土料理・事にマンマの味だと言う事に、改めて気がついた年でもありました。
d0128354_23461779.jpg

その年の総決算的におせち料理として、作ったのは次の8品です。 
・帆立と筍のグワゼット・豚肉のスペッツァティーノ リンゴ風味・白インゲンとツナのサラダ・サーモンのサオール ベネチア風・ドライトマトのフリッタータ・グラーシェ(牛バラとペコロスの煮込み)・鴨のコンフィー スパイス仕立て・根菜のスイートピクルス
どれにも、イタリア各地に根付いた料理を日本の祝膳にに入れて欲しくって、日伊文化交流の思いも込めました。
 2013年はますます、私の大好きな、イタリアの郷土料理を深めてマンマの味を伝えて行きたいと思っています。(修行も兼ねて放浪の旅にもでも、出ようかな〜!!)  新しい年もラフォンテを宜しくお願いします。
by la-fonte | 2012-12-30 23:59 | お料理教室

Buon Natale !

皆さん メリークリスマス! 楽しいクリスマスをお過ごしですか?
ラフォンテは昨日までこの1ヶ月間、どのコースもクリスマス料理のレッスンでした。思えば、5コースで20品、昨日の特別講習会で6品。今年は26品のレシピを御紹介させて戴いたわけです。
大切な方々と囲む食卓に、ラフォンテのお料理が花を添えてくださったら〜。
こんなに嬉しい事はありません。今年御紹介したクリスマス料理の写真をいくつか御紹介します。
d0128354_14275382.jpg

d0128354_14292732.jpg

d0128354_14272192.jpg

d0128354_14272518.jpg

d0128354_14272812.jpg

d0128354_14273130.jpg

d0128354_14272332.jpg

d0128354_14342814.jpg

         Buon Natale e Nuovo anno felice !!
by la-fonte | 2012-12-25 14:39 | お料理教室

今年最後のエキスパートコース

 先週の土曜日は今年最後のエキスパートコースでした。
テーマはリグーリア州。南から1州つづ解説しながら〜、16番目の州まで来ました。この州は海が綺麗で魚介が美味しい〜。私の大好きな州でもあるので、食文化のお話にも、熱が入ってしまいました。
お料理を一部御紹介します。
d0128354_2316140.jpg

フォリナータ ディチェチ(エジプト豆粉で作るのクレープみたいな感じ??)
d0128354_231632.jpg

フォカッチャで有名な州。手作りのツナのオイル漬けでパニーニを作りました。
d0128354_2316523.jpg

  トロフィエというパスタは、バジル&ルッコラのペーストで合えました。
d0128354_2316635.jpg

コルツエッティは木のスタンプ型で押しながら作るパスタ。魚介ソースとベストカップル。
d0128354_2316951.jpg

チーマジェノベーゼは特別な時に作る一品。詰め物で華やかに仕上がります。
それから、私がイタリアから持ち帰った リグーリア産のタジャスカ種のオリーブもお出ししました。小粒なんですがホロ苦くって味が濃かったです。リグーリアの大地に育まれて、乾燥した風に磨かれたって感じかな??

さて残るはあと4州 エキスパートの皆さんもう少しです。頑張ってください!
by la-fonte | 2012-12-17 23:27 | お料理教室

Loisonのパネトーネ美味しいです!

9月のヴェネチア滞在中に、ヴィチェンツァにあるLoison社を訪ねたお話は以前のブログで御紹介しました。1938年創業の老舗のお菓子屋さんで、パネトーネとパンドーロは世界各国へ輸出をしています。9月に訪ねた折りに、社長のDario Loison氏がお約束をしてくださった通り、2週間前ラフォンテにパネトーネ&パンドーロがたくさん〜届きました。
今、ラフォンテの倉庫はパネトーネの甘〜い香りで溢れています。
d0128354_22474364.jpg

パネトーネと言えばイタリアのクリスマスのパンとして、とても有名ですよね。ラフォンテでは、12月に入ると全てのレッスンがクリスマス料理になるので
すが〜…..今年は全部のレッスンで皆さんに試食をして頂いています!
d0128354_22483127.jpg

d0128354_22483477.jpg

生地は元種を使って、72時間ゆっくり発酵をさせるので、風味が長く変わらないそうです。
d0128354_22492862.jpg

自分のおつむはパネトーネとおしゃっていたDario社長の愛情がたっぷり入っています。試食が終わった方からは「美味しい〜!」「他のみたいにパサパサしていない!」等、とても評判が良いです。私も毎日の様に戴いています。(クリスマスまでにパネトーネ太りしてしまいそうです。)という事で、まだ、試食をしていない方々はお楽しみに!レッスンにお越し下さいね。それから、センス溢れる、Loisonさんの、サイトはこちらです〜。www.loison.com 興味のある方は是非、見てみてください!
by la-fonte | 2012-12-09 23:01 | お料理教室

エキスパートコース 3期がスタートしました!

 料理の専門家を目指すラフォンテの「エキスパートコース」12月にいよいよ、3期に入りました。
今迄、受講者 全員が食育インストラクター3級を取得し、今は皆さん 2級そして料理学校協会「助教員」を目指しています。
さて、3期のテーマは「北イタリア」1回目のレッスンは「ピエモンテ州・ヴァッレ・ダオスタ州」二つの地方の知識を深めお料理の実習をしました。
実習したお料理をいくつか御紹介します!!
d0128354_17335088.jpg

ポレンタ ディ チェーチ(エジプト豆の粉を使ったピエモンテのお焼きです。)
d0128354_17335345.jpg

   おなじみのバーニャカウダ 今回はクリーム仕立てにしました。
d0128354_17335632.jpg

 ヴィッテロ トナート 子牛肉のツナソース添え ピエモンテの代表料理です。
d0128354_17334624.jpg

  ピエモンテの代表的な手打ちパスタ「タヤリン」名前が可愛いのですね〜。
d0128354_17334150.jpg

タヤリンは鶏のレバー&ドライイチジクを赤ワインで煮込んだ 素朴なソースで戴きました。
d0128354_17333873.jpg

コットレッタ ヴァレドスターナはアオスタの代表料理 中からチーズがトロッリ!
d0128354_1735878.jpg

  ピエモンテの代表チーズ「ゴルゴンゾーラ」アオスタは「フォンティーナ」
d0128354_17335950.jpg

モンブランをイメージしたマロンを使った「モンテビアンコ」は北イタリアの代表ドルチェです!

どれも少しマニアックな郷土料理ですが、伝統が息づいた物ばかりです。
皆さん 真剣に取り組んでいました。私も生活したり、旅行で訪れた事のある地方だったので、力が入りました。
さて、残るレッスンはあと5回、受講者の皆さん 最後迄頑張ってくださいね!
by la-fonte | 2012-12-02 17:56 | お料理教室