<   2013年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

La cucina Piemontese.(ピエモンテ料理)

寒い季節に食べたくなるのは、ピエモンテ料理!今月の基礎Bコースのテーマにもなっていて、恵まれた大地から生まれる素朴な料理はとっても魅力的です。
以前トリノで勉強していた事もある事もあって、友達も多い所なので、より郷愁を感じます。今回は私が作った、ピエモンテ料理を御紹介します!!
d0128354_23551782.jpg

  お馴染みのバーニャカウダ 野菜がたくさん食べれてビタミン不足解消!
d0128354_23552018.jpg

ヴィッテロ トナート 子牛のツナソース掛け 海のないこの州らしい一品です。
d0128354_23552384.jpg

代表的な詰め物パスタ アニョロッティ セージクリームで合わせました。
d0128354_05263.jpg

   卵黄をたっぷり使ったタヤリン お肉の煮込みソースにピッタリです!
d0128354_051853.jpg

お肉を茹でて作る、ボリートミストには、バルベラのワインを合わせました。

      最後に美しいバローロの街の画像をお届けします!
d0128354_052661.jpg


寒い日が続きます。バランスの良い食事を心がけ風邪などひかれませんように!
by la-fonte | 2013-01-26 21:19 | お料理

2013年初エキスパートコース

 1月19日(土)が今年のエキスパートコースの初レッスンでした。
テーマは、ロンバルディア州&トレンティーノ アルト アデジェ州。
どちらも、北イタリア アルプス山脈に接した海の無い地方です。
ちょっと重めですが、チーズ・バター・クリームを使った山の料理は寒いこの季節にピッタリ。一部ですが、お料理を御紹介します。
d0128354_1444285.jpg

ロンバルディアの稲作地帯では、カエルが食べられますが、今回はフリットにしました。添えてあるのはジャルディニエッラというピクルスです。
d0128354_1444541.jpg

トレンティーノ アルト アデジェ州の郷土料理「カネデルリ」パンとスペックハムを使ったニョッキです。素朴な味わいが癖になります!!
d0128354_1444775.jpg

ロンバルディアのバルテリーナ地方で食べられる「ピッツォケリ」そば粉を使ったパスタです。ポテト&キャベツのクリーム仕立てで戴きました。
d0128354_1444930.jpg

  ウズラのファルシーのオーブン焼き。現地では山鶉で作られます。
d0128354_1445211.jpg

リンゴのシュトゥルーデル。トレンティーノ アルト アデジェ州の有名なドルチェです。

 今年度のエキスパートも残す所、3回となりました。皆さん イタリア料理の知識を深められ、食育インストラクター3級にも合格され、デュプロマ取得&食育インストラクター2級を目指して頑張っていらっしゃいます。その熱心さに、ラフォンテのスタッフも感心しています。
 さて、次回は今年5月にスタートの予定です。詳細は追って御案内致しますが、興味のある方はお問い合わせください。
by la-fonte | 2013-01-20 00:20 | お料理教室

ウンブリアのドルチェ「セルペンティーノ」

 2013年がスタートしました。今年は巳年。
イタリアでも蛇は幸運を運んでくる縁起物(Portafortuna)とされています。
実は、中部イタリアのウンブリア州には、「トルチオーネ セルペンテーノ」という大蛇や鰻をイメージした伝統のお菓子があります。
下の写真は、エキスパートコースで再現したものです。
d0128354_14505621.jpg

これは、ペルージャの近く、イタリアで2番目に大きな湖「トラジメーノ湖」の湖畔の村で、幸福を呼んでくる「大蛇」の形を真似て、昔から作られて来たものだそうです。この地域は鰻を食べる事でも知られています。(意外な日本との共通点がありますよね〜。)
 イタリアにもこんなドルチェがあるなんて〜。どこの国にも「蛇」にまつわる伝説ってあるものですね。お菓子の方は形がダイナミックで、食べれば一年間、エネルギッシュで安泰って感じでしょうか?そんな巳年にあやかって、皆さんにとって今年が素晴らしい年となりますように!
ラフォンテも美味しい幸せな食生活の御提案をたくさんして行きたいと思っています!一年間宜しくお願いします!
by la-fonte | 2013-01-10 14:57