<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

La festa di Campagna  カンパーニャ料理を楽しむ会

 7月の3連休の最終日、カンパーニャ料理を楽しむ会を開催しました。
先日のイタリア旅行の最終地に選んだのがナポリ。旅の終わりにふさわしい場所、カンパーニャ州は私の大〜好きな地方です。
d0128354_18123752.jpg

魅惑的なナポリの街に加えて、郊外に出れば青い海青い空、カプリ・イスキア・プロチダ島巡りも素敵ですね。何より、食べ物&ワインが最高に美味しいです。
今回はペスティムの遺跡の近くのモッツアレラチーズの工房を訪ねたり美味しい物をたくさん頂いて来ました。
d0128354_18124425.jpg

遺跡には複数の神殿がとても良い保存状態、シチリアのアグリチェンと同じ位感動しました!一見の価値ありです。
d0128354_18124125.jpg

     モッツレラチーズの工房では、水牛の牛舎から見学をさせて頂きました。
そんな素敵な旅を少しでも伝えたくってLa fista di Campagna を開催したのでした〜。という事で、当日のお料理を御紹介します。
d0128354_18102549.jpg

  カプレーゼ・ナスのサラダ・ゼッポリーネ 南らしく軽い仕上げにしました。
d0128354_18104459.jpg

  ズッキーニのスカペーチェ・ナスのオイル漬け、素材の味をそのまま頂けます。
d0128354_18111341.jpg

夏野菜をたっぷり合わせた「パスタアルフォルノ ペスティム風」モッツアレラもたっぷり使いました。
d0128354_1818637.jpg

魚介のリングイネ、アサリ・海老・タコ・イカ 色々な味が出る様に、なるべく種類の多い魚介で作るのが現地風です。
d0128354_181834100.jpg

ナポリ風ラグーのソースで和えた、パスタ「パッケリ アル ラグー」パッケリはカンパーニャで良く食べられているタイプのパスタです。形も大きさも大胆ですよね!
d0128354_1811120.jpg

メインはナポリ風ラグー。スペアリブと牛肉のもも肉をじっくりと煮込みました。
d0128354_18104956.jpg

ドルチェはラム酒をたっぷりしみ込ませた「ババ・レモンのグラニタ・紅茶のジェラート」ワインは、白がフィアーノとグレーコの2種類、赤は私が持って帰って来たチレントのアリアニコ。
d0128354_18405258.jpg

 食後酒のリモンテッロ&尽きないおしゃべりを楽しんだ楽しい会になりました。

これから、ラフォンテではイタリアの地方を特集しながら楽しいお食事会を開く予定です。9月はシチリア・11月はエミリアロマーニャです。現地で修行したスタッフが張り切ってお料理をしますので、次回は是非参加してくださね!!
by la-fonte | 2013-07-30 18:50 | お料理教室

ご無沙汰していました! プーリア その2

 今回は、旅行中に頂いたプーリア料理を御紹介したいと思います。
プーリア料理の魅力は野菜&オリーブオイルをたっぷりと使ったヘルシーな所、そしてナチュナ美味しさが日本人の味覚にピッタリな所、だと思います。家でも、ラフォンテでも良く再現するプーリア料理、現地の味は本当に美味しかったですよ!!
d0128354_1642846.jpg

   素朴な揚げパン。生地にジャガイモが入っていたのかな?フカフカでした。
d0128354_1642179.jpg

友達のお店「Casa di focaccia」で頂いたフォカッチャ。プーリアのパンは小麦粉が美味しいし、気候が生地の発酵に環境が良いなな?日本では味わえない味でした。
d0128354_1671020.jpg

コントルノ(付け合わせ)は茹で野菜にオリーブオイルをかけただけ、グリンピースのパスタもお豆の甘さが際立ちました。体に優しくいくらでも食べられました。
d0128354_1641759.jpg

全粒粉のパスタと、たっぷりのチーマ ディ ラーペ (菜の花)はオイル系。焦がしたパン粉がアクセントになっていました。
d0128354_1641066.jpg

シンプルなトマトソースと合わせたオレキエッティ。カチョリコッタをたっぷりかけて頂きました。マンデゥーリアのプリミティーボがピッタリでした。
d0128354_1641474.jpg

子牛肉のボッコンチィーニ。ジャガイモがお肉の美味しさと絡んで最高!コントルノ(付け合わせ)のアーティーチョークの香りが素晴らしかった〜。

 実は今回は、レストランに1度も行きませんでした。なので、写真はステイ先の家族や友人のお宅にお招きを頂いて食べたお料理です。プーリアの人情味も加わり、幸せな食事の連続でした。
家族達と囲んだ料理は、まさにプーリアの赤土から生まれる大地の味わいでした。
by la-fonte | 2013-07-11 16:09 | 旅行