<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

エミリア ロマーニャの料理を楽しむ会

11月4日(月・祝)3連休最終日、エミリア ロマーニャを楽しむ会を開催しました。
春から、アブルッオ・プーリア・カンンパーニャ・シチリア と4回のイベントを続けて来て、これが5回目、そして今年最後のご賞味会となりました。
 今回、メインシェフを務めてくれたのが、エキスパートコースの講師 小林先生。
彼女は、1年近くエミリアロマーニャのレストラン、数店で修行経験があります。
いつもと違った切り口のメニューを見せて頂いたとき、これは、良い会になるぞ!!っと思いました。私も長く生活した土地、地方・お料理の解説にも力が入りました!
d0128354_2158432.jpg

どんな切り口??お料理がすべて温かい〜、家庭料理なのです。モルタデッラのスプーマには、揚げパン「ニョッコフリット」が添えてありました。
d0128354_21584566.jpg

生ハムが美味しいこの地方では、アフェッターティと呼ばれるサラミ&ハムの盛り合わせが前菜の定番。会わせたワインは、ランブルスコ エミリアーナ
d0128354_2158567.jpg

出て来たアンティパスティは6種類。机一杯に広がって、幸せ〜な会の始まりです。
d0128354_2159756.jpg

アンティ終了!っと思ったら出て来たのが、この「カッソーニ」揚げ餃子みたいですが〜、生地はピアディーナというロマーニャ地方のパンと同じ物を使っています。
高カロリーと承知していても、次から次へと食べてしまう「悪魔のアンティパスト」中身はホウレン草&玉葱なので、結構 軽い感じ〜..... やっぱり悪魔だ〜
d0128354_21591117.jpg

ホウレン草を練り込んだ丸いパスタで包まれたのは、お魚のすり身。トマトソースで和えれば、イタリアンカラーが目にも鮮か〜。
d0128354_21592552.jpg

ニョッキは秋らしくサツマイモ、イタリアでは何故か?ポテトアメリカーナと呼ばれているお芋です。ドルチェな味わいがクリーミーなソースに合いました〜。
d0128354_21594798.jpg

セコンディ ピアッティのお魚料理はインパナート、ハーブを聞かせたパン粉を上からかけて焼き上げたアドリア海周辺のお料理です。添えたレンズ豆がピッタリ!!
d0128354_21595299.jpg

お肉料理は、牛バラ肉のアプリコット風味。牛肉はほんのり甘いソースがピッタリですね。お肉はサンジョベーゼ ディ ロマーニャでつけ込み、少しクオリティーの高い同じワインを合わせました〜。
d0128354_21591571.jpg

チーズはイタリア各地の4種類。パルミジャーノを初めとして、マルケのペコリーノ・ピエモンテとアオスタのフォンティーナ。
産地直送〜、イタリア好き編集長 松本さんからの差し入れでした!!
d0128354_21595814.jpg

デザートは、エミリアでよく食べられる「クロスタータ」今回の中身は手作りのリンゴジャムです。そこにパルミジャーノのジェラートを添えました。

いかがでしょうか?見ているだけでもお腹いっぱいでしょ!!楽しいお喋りの花も満開!集まってくださった9名の方々皆さんが満足されてお帰りになりました〜。

さて、恒例になったラフォンテの「各地方のお料理を楽しむ会」次回からはいよいよ、北イタリアの各州を巡って行きます。来年の1月の末頃を予定しています。次回の担当はベネト州で修行した長濱先生です。 また皆さんと楽しい時間を過ごしたいので、お楽しみにお知らせを お待ちください。Ci vediamo alla prossimo anno !
by la-fonte | 2013-11-07 22:10 | お料理教室