2016年イタリア旅行のご報告 その4

マルケで好きな街の一つ
ウルビーノへも行きました。
画家のラファエロの故郷のこの街は、
落ち着きがあって、
中世の雰囲気が忍べる街です。
アペニン山脈が遥か向こうに見渡せるのもこの街の魅力。
d0128354_16454238.jpg
以前この街を通ってアペニン山脈越えをして
ウンブリア州に行った事がありました。
その風景も素晴らしかったです!
マルケにいらしゃる事があったら、是非ともいらしてください。
d0128354_15571039.jpg
ウルビーノ近辺の名物といえば、黒トリフ
トリフのブルスケッタ・トリフのタリアテッレと
郊外のトラットリアでトリフ三昧のランチを頂きました。
代表的なアンティパスト
「オリーブアスコラーネ」も頂きましたよ!
d0128354_16160442.jpg
マルケの味覚として
忘れてはいけないのが、
アドリア海の味覚
魚介のサラダ・ブロデット・フリット・グリル等
アドリア海の味覚も堪能しました!

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから

# by la-fonte | 2016-10-27 03:57 | 旅行 | Comments(0)

2016年イタリア旅行のご報告 その3


エミリアロミャーナを超えてマルケ州に入りました。
今回の旅の中心になる州です。
オリーブが実るこの季節にこの土地に来れたのは
生涯にそうそうない気がします。
しかも最高の天気に恵まれました。
d0128354_16440786.jpg
宿泊はペーザロの郊外のオリーブ畑に囲まれた
「Le Quiete Dimore」という、ヴィッラです。
長年4星ホテルの メートルドテールをなさっていたオーナーのフォビオさん
のセンスが細部に感じられます。
http://www.lequietedimore.it
オリーブの風に吹かれて一週間くらい滞在していたかった。
d0128354_16432948.jpg
家族経営でオイルとチーズを作っている
Gastromomia Beltrami
に伺いました。
今年のオイルは10日後に絞りはじめるとの事で、
日本に届けてもらう事になりました。
手元に届くのが楽しみ!
レッスンで皆さんにも味わっていただこうと思います。
d0128354_17325591.jpg
チーズプレートもこんなに素敵に作ってくれました!
どれも、とっても美味しかったです。
マルケ州の人は皆とても優しくって素朴、大好きになりました。


ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2016-10-26 17:03 | 旅行 | Comments(0)

2016年秋 イタリア研修旅行 ご報告その2

マントバをあとにして、
エミリアロマーニャの東、アドリア海側へ向かいます。
心に染み入る歴史を感じる「ラベンナ」のモザイクを見る為です。
古代ローマから中世にかけて繁栄したこの街は、
世界遺産にもなっている、キリスト教建築物群で、
素晴らしいモザイクを見ることができます。
d0128354_22393943.jpg
ここもボローニャに住んでいる時に、
日帰りでふらりと来た所ですが、
以前と変わらない、いいえ、さらに歴史の深みを増した
モザイクの輝きを見ることが出来ました。
d0128354_22390029.jpg
さて、その後はアドリア海沿岸をすすみ、
リッチョーネまで来ました。
ここには私が23年前に修行していたレストラン
「イルカザーレ」があります。
2007年にはミシュランの一つ星も取り、
相変わらず、すてきな雰囲気です。
訪ねたのは10年ぶりくらいかな?
オーナーは姉でシェフのマリエッラと弟でサービスのマウリッツオォ
「私のこと覚えてる?」
「当たり前よ、忘れるわけ無いじゃない!」
と嬉しい感激の再会。
d0128354_22403565.jpg
お洒落で美味しいお料理を今回も頂きました。
あの時代は私にとって、とても辛い修行だったけど、
時が過ぎて、こうして元気でハグしあえるって
なんて素敵な事!って思いました。

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから



# by la-fonte | 2016-10-24 22:41 | 旅行 | Comments(0)

2016年秋 イタリア研修旅行 ご報告その1

10月17日からイタリアに来ています。
今回、最初に選んだ滞在地は「マントバ」
北イタリアのロンバルディア州東側の
あまり知られていない街かもしれませんが、
私の大好きな街です。
ボローニャに住んでいた頃、時々、気分転換にふらりと来たり、
数年前に生徒さん達と来たこともありました。
川と湖に囲まれた美しく
シックな街で とにかく人々がハイセンスで親切です。
(本当に美男美女が多い所。次回はマントバに生まれたい!)
d0128354_19305119.jpg
時差ぼけで早く目覚めた旅の1日目、
そのお陰でパープル色に烟ながら明けてゆく美しい夜明けも見れました。

マンテーニャの天使の天井画には、今回も癒されました。
d0128354_19312242.jpg
夜はマントバーナ料理
やっぱり、カボチャのトルテッリは郷土の味。

センスの良いショーウインドーも街の魅力

また、いつか戻って来たい場所です。

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2016-10-24 19:31 | 旅行 | Comments(0)

第一回 大人の遠足 マンズワイン小諸ワイナリー訪問

3連休の最終日
10月10日(祝・月)JSクキングサロンさんとのコラボで
第一回「大人の遠足」を行いました。
行き先はマンズワイン小諸ワイナリー
天気もよく、とても楽しい1日でした。
d0128354_22393869.jpg
ほとんどのブドウの取り入れが終わり、
当日はメルローの最終日、ひとつひとつ
丁寧に手積みされていました。
d0128354_22400060.jpg
d0128354_22400766.jpg
たくさんのブドウが試験的に栽培されていて、
すべて食べることが出来ました。
d0128354_22401367.jpg
ワインセラーの前には、「万酔園(ばんすいえん)」という名前の
日本庭園が広がっていて、樹齢100年のブドウの木もありました。
d0128354_22394976.jpg
マンズワインの高級ワイン「ソラリス」
を5種類ティスティング、やはり飲まないと味がわからない!
d0128354_22395405.jpg
最後に工場見学、仕込んだばかりのワインや
昨年仕込んだ物など、色々と試飲させて頂きました。
行き帰りのバスの中・ランチ中にもワインを空け続け!
23名で空いたワインが25本、

とっても楽しい大人の遠足でした!


ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから





# by la-fonte | 2016-10-15 22:51 | イベント | Comments(0)