マンマの料理フェスタ 2014 レポートその2 (アブルッツオの料理)

 今年で、3回目を迎えた「マンマの料理フェスタ」はイタリア各地に根付く、郷土料理・マンマの味を皆さんに御紹介する、楽しいイベントです・・・
 今回は料理の選択・翻訳・試作 と初めから関わらせて頂きました。
3回に渡って、それぞれのお料理を御紹介したいと思います。
まずは中部イタリア「アブルッツオ州」
美しく豊かな自然の宝庫で、雄大な山々や貴重な動植物が生息する国立公園があります。州都は中世の街 ラクイラ。郷土料理は昔からの伝統を守り、そのままの味が大切に受け継がれています。
マンマは、「ジネッタ・ディ・マルティーノ」さん 78歳 生まれて初めての長旅で日本に来てくださいました。普段はこのような感じで穏やかなのですが・・・
いざ、料理を始めると真剣な、厳しい表情に変わります。
アブルッツオ名物の羊のインボルティーニを沢山仕込んでくれました。
スタッフには優しく教えてくれました〜。
羊のインボルティーニには、つ一つにマンマの愛情が巻き込まれています。
一緒に来日した息子さんのペッピーノシェフもマンマを良く助けてくれました
アンティパストは「チーズのパローテ」牛乳と羊乳のチーズを混ぜて、
団子にして油で揚げ、トマトソースで煮込んだものです。

パスタソースの豆の煮込みと、ファッロ(スペルト小麦)
のスープも素朴な美味しさでした〜。
羊のインボルティーニにはキッタッラのパスタを合わせました。
独特な歯ごたえが病み付きになるパスタです〜。
フェスタでは、1号車で中心に売られていました。
キッチンカーにマンマとペッピーノ二人で乗って頑張っていました。

アブルッツオの大地を感じる美味しいお料理ありがとうございました〜!
私も昨年、伺い雄大な自然に感動!しました。また必ず伺いますね〜。
ジネッタマンマいつまでも美味しい料理を作り続けてください!

◆ラフォンテ公式サイト
http://www.lafonte-cs.com/
◆ブログ「ラフォンテの風」
http://lafonte.exblog.jp/
◆グルメブログ
http://lagurume.exblog.jp/
◆ラフォンテFacebookページはこちらから
https://www.facebook.com/LaFonteCookingStudio


# by la-fonte | 2014-10-22 21:36 | イタリア

マンマの料理フェスタ 2014 レポートその1

 イタリア好き「マンマの料理フェスタ」は今年で3回目を迎えました。
1回目が兵庫県赤穂、2回目が神奈川県葉山、そして今年今回は東京汐留イタリア街。去る 10月11日(土)〜12日(日)に行われました。
私は半年程前の、現地とのやり取りから関わらせて頂きました。
写真はマンマのリチェッタに基づき、15品試作した時の様子写真です。
ラフォンテ的なレポートを今回から数回に分けて書かせて頂きま〜す。

フェスタでは毎回3つの地方からマンマにその地方のお料理を披露してもらいます。
今回から数回に分けて御報告させて頂きま〜す。今回のマンマ達は??
アブルッツオ州から、マンマ ジネッタ、星付きレストラン
「ビッラマイエッラ」シェフのお母さんです。
バジリカータからは、マンマ エンツァ。
世界遺産の街 マテーラのレストランの女性シェフです。
シチリアからは、マンマ リーナ。
家族経営のワイナリーを仕切るお母さん。
さて、それぞれの土地の、どんな料理を紹介してくれたのでしょうか?
次回をお楽しみに・・・・。

◆ラフォンテ公式サイト
http://www.lafonte-cs.com/
◆ブログ「ラフォンテの風」
http://lafonte.exblog.jp/
◆グルメブログ
http://lagurume.exblog.jp/
◆ラフォンテFacebookページはこちらから
https://www.facebook.com/LaFonteCookingStudio


# by la-fonte | 2014-10-17 23:37 | イタリア | Comments(2)

エキスパートコース その4 サルデニア&シチリア

エキスパートコースⅠ期の最終回はサルデニア&シチリアのお料理です。
以前は毎年の様にシチリアへ行きました。
その時に持って帰って来たグッツを並べてみました〜。
気分が盛り上がりました!!
アンティパスト
1品目はシチリアの「ボッタルガ ディ トンノ」セロリと合いました。
2品目は甘エビのサラダにサルデニアの
「ボッタルガ ディ ムージネ」をあしらいました。
最後はサルデニアのパンカラザウを使った。「パーネフラッタウ」
手軽に出来て美味しい!皆さん気に入ってくださった様です。
プリモピアットの1品目は
サルデニアのパスタ「フレーグラ」入り魚介のスープ。
パスタが出汁を吸って美味しかったで〜す。
シチリアのパスタは「パスタ コン レ サルデ」
イワシにサフラン&フェンネルの香りが上品!
シチリアの代表的なパスタです。
サルデニアの「パダニーノ」子羊の煮込みが包み込んであります。
さくっとしたパイ生地がいい感じでした〜。
シチリアの「カジキマグロのインボルティーニ」
中身はカジキマグロ&松の実&パン粉
間に挟んだ我が家の庭のレモンリーフの香りが効いていました。
シチリアに行く旅に連れて帰って来た操り人形「プーピ」ラフォンテに飾ってます。

島の料理はイタリア料理のイメージとはちょっと違うかもしれませんが、
どれも郷土料理の素朴さを感じた品々でした。
受講者の方々、1期「南イタリア」お疲れ様でした。
9月からは2期「中部イタリア」始まります!
引き続き、「イタリアの郷土料理巡りの旅」を御一緒しましょう!!

# by la-fonte | 2014-09-06 22:32 | お料理教室 | Comments(0)

エキスパートコース その3 カンパーニャ州

本日はエキスパートコース3回目の御報告です。
テーマはカンパーニャ州。ナポリ・ソレント・アマフフィー・カプリ・イスキアect.
ここは、上げればきりがない位、魅力の場所がある風光明媚な地方。
私、個人的にも大好きな地方なのですが、太陽が降り注ぐ地中海性気候の元、
海・山・火山 等、恵まれた土地柄、一般に言う「イタリア料理」
らしい地方料理がある場所かなっとも思います。
まずはピッツアの生地を仕込みました〜。
この地方の料理はとってもシンプルで、このように野菜を炒めて
美味しさをゆっくりと引き出して行く物が多いのが特徴です。
カルツィーニ・チャンフォッタ・タコとフェンネルのサラダ。
ワインは現地で良く飲まれている、白はファランギーナ赤はラクリマ クリスティー。
ヴェスヴィオ火山地の恵みをたっぷり頂いた美味しいアビナメントが楽しめました。
ナポリの庶民料理 パスタ エ パタテ。
パスタは色々な形を合わせてマンマの温かい料理って感じ〜。
スズキのレモンマリネ焼き。レモンの産地らしいさっぱりした一品です。
2品目のセコンドは豪快にナポリ風ラグー。
同じソースでカンパーニャ独特のパスタ「パッケリ」を絡めました。
今回のドルチェはちょっと手間をかけて「ストロフォリ」
ナポリのクリスマスのお菓子です。丸く形取ると幸せな気持ちになれますね〜。

皆さん、回を重ねる程、郷土料理の深さを発見してくださって、
イタリア地方料理の魅力に引き込まれていらしゃる様な気がします。
私はお教えする立場ですが、ますますイタリア料理が好きになっていきます。

今回も皆さんとスタッフで、美味しく、幸せなレッスンが出来ました〜。
エキスパートコースは2期からでも参加可能です、
興味のある方は是非ともお問い合わせください!

# by la-fonte | 2014-08-12 17:40 | お料理教室 | Comments(0)

イタリアマンマの料理フェスタ開催決定!

イタリア好き委員会が主催する、「イタリアマンマの料理フェスタ」は今年で3回目になります。開催の詳細が決定しました。
今年も、ラフォンテは全面的に協力します!
今回もイタリアから自分の愛する郷土の料理を紹介すべく、3名のマンマがやってきます!
【来日マンマ(予定)】
 ☆アブルッッオ州ジネッタさん☆バジリカータ州エンツァさん☆シチリア州リーナさん
実際に私がお目にかかった事があるのは、☆アブルッッオ州ジネッタさんなんですが、本日はその時の事を御紹介したいと思います。
イタリアの背骨、アペニン山脈でも最も高い山塊「グランサッソ」
その中のひとつ「マイエッラ山塊」のグアルディアグレーレ
という小さな街にジネッタさんのファミリーのお店はあります。
海にも比較的近い地域で、アドリア海のペスカーラまでは50kmです。
レストランのテラスからは、遠く海が臨めます。
ジネッタさんファミリーのお店、ミシュラン一つ星のレストラン
「ヴィッラ・マイエッラ」です。昨年5月1泊しながらお料理を堪能しました。
アブルッツオの名物パスタ「キタッラ」野生のアスパラで頂きましたが、
地元のロゼワイン「チェラスオーロ」とピッタリでした。
パスタはジネッタさんの手作り、フェスタでもきっと味わえることでしょう!
メニューもとってもセンスが良くって、サービスも最高でした。
ジネッタさん囲んで最後に撮った記念撮影です。
この笑顔に東京で会えるなんて、とってもとっても楽しみです!!

マンマのフェスタの詳細は以下の通りです。
【日程】10月10日(金)11日(土)12日(日)
※10日(金)は“アペリティーヴォ好き”と題して前夜祭となります。

【場所】汐留イタリア街(東京都港区東新橋)

これから、現地とのやり取り・レシピの翻訳・現場の準備など、スタッフの皆さんと共に、やって行く予定ですが、ブログ「ラフォンテの風」でも時々、経過報告をさせて頂きたいと思っています。
そして、こちらは、皆さんの協力があってこそ、実現するフェスタです。どうぞ、御協力をお願いします。

# by la-fonte | 2014-08-01 19:04 | イタリア | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >