第3回エキスパートコース ご報告

食のエキスパートを養成する
ラフォンテ「エキスパートコース」
今期は7名の方が受講しています。
第3回は南イタリア「バジリカータ・カラブリア」
の二つの地方のお料理を作りました。
カラブリアは少しご無沙汰ですが、バジリカータは昨年旅行で訪れた地方です。
d0128354_15412834.jpg
バジリカータの郷土料理としては、サルシッチャを手作りにしたり、
代表的なストラッシーナーティというパスタとお魚のラグーを合わせました。
マテーラのパーネに似せて大きなパンも焼きました。
カラブリアと言ったらやっぱり唐辛子、
お肉をつかった唐辛子ペースト「ンドィア」は今回も人気でしたし、
手作りの生シラスを使った「ロサマリーナ」は、
マグロ料理と合わせて召し上がっていただきました。
南イタリアの料理は、シンプルな調理法で素材を生かした物が多いです。
ご自宅でも再現しやすいのも特徴です。

楽しいレッスンの後は、
皆さんイタリア半島の爪先の地方が短かになったようでした。

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから

# by la-fonte | 2016-07-22 16:13 | お料理教室 | Comments(0)

夏の手打ちパスタ&サルサ に参加しませんか?

暑い日が続きますが、お元気でしょうか?

この暑さに負けないように!ラフォンテでは、

手打ちパスタとサルサ(ソース)の相性を集中して勉強したい方の為に、

7月の3連休にと8月のお盆休みに、パスタの特別レッスンを企画しました。

パスタの生地は

小麦粉・セモリナ粉・全粒粉・ポレンタなど様々

な粉を使って3〜4種類 作ります。

それぞれのパスタに合わせた夏向けのサルサを作ります。

バスタもサルサも、お持ち帰りいただき家で楽しんでいただきます。

レッスン後は 

アンティパスト+プリモピアット+セコンドピアット+ドルチェ

のコース仕立ての軽食をご用意しています。

d0128354_16530390.jpg
*写真は前回のレッスンの物です。


内容: プリモピアットを集中して作るレッスンです。

     パスタとソースの相性について学びます。

          (パスタ ソースのレシピ・試食付き)

     パスタは、それぞれの生地に付き、一人ひとり仕上げていただきます。


本日は7月のレッスンの日程の

その1は 7月16、17、18日(土日・月の祝)です。

その2は 8月11、13、14日(木の祝・土日)です。


3日間は、同内容のレッスンになります。

7月と8月とは内容が異なりますので、

パスタにより理解を深めたい方は、両方お受けになるのをお勧めします。


メニューもでています。詳しくはこちらから、どうぞ!
http://www.lafonte-cs.com/event_img/event77.html
皆さんのご参加をお待ちしています。

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから




# by la-fonte | 2016-07-11 16:41 | お料理教室 | Comments(0)

第7回 イタリア地方料理・特産物 ご賞味会 カンパーニャ地方 ご報告

恒例になりました「イタリア地方料理・特産物 ご賞味会 」
 「イタリアの地方には美味しいものがたくさん!」
 第7回は2016年6月12日(日) JSクッキングサロンにおいて行われました。
今回は「カンパーニャ州のお料理は太陽・海・大地からの贈り物!
ナポリに息づく庶民の味を満喫しましょう!」をテーマに行われました。
丸長青果とラフォンテのコラボレーションが続きます
  ごく、一部ですが 画像でお料理をご紹介します!
d0128354_18401778.jpg
アンティパスティは10品
・ゼッポリーネ・カプレーゼ・チレント風パルミジャーナ
・チャンボッタ・ズッキーニのスカペーチェ・ズッパ ディ チェチ
・ムール貝のワイン蒸し・なすのスフォルマート
・サラミと野菜の盛り合わせ・ローズマリーのフォカッチャ
d0128354_18401343.jpg
プリミピアッティは4品
・タコのラグー リングイネ・ボンゴレピアンコ スパゲッティー
・パスタ エ チェティ マケッケローニ・ピッザマルゲリータ
d0128354_18400835.jpg
セコンドピアットは2品
・カンパーニャ風 ズッパ ディ ペッシェ
・ナポリ風ラグー パッケリ添え
ドルチィは3品
・ババ・ストロフォリ・ブルベリーのリコッタケーキ

さて、ワインですが。。。もちろんカンパーニャのものだけ
泡 サングレゴリオ ファランギーナ
白 マストロベラルディーノ マストロ ビアンコ
赤 デコルエィ ラクリマ クリスティー
食後酒に
・レモンのグラニタ リモンチェロ添え
もお出ししました。
d0128354_18402096.jpg
私は、豊かなカンパーニャを旅したこと、ナポリを食べ歩いた事を
思い出しながら、楽しく、お料理させて頂きました。

皆さん たくさん食べて、たくさんおしゃべりして、
とても楽しく幸せな会でした。
アシスタントして、協力してくださった方々、
ありがとうございました。

毎回、バージョンアップしているこのイベント、
次回は9月「シチリア州」の予定です。
今回いらしゃれなかった方、是非次回はいらしてくださいね!

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから



# by la-fonte | 2016-06-18 18:42 | イベント | Comments(0)

イタリア好き 「マンマのフェスタ」その2

今回で4回目を迎えた 
イタリア好き「マンマのフェスタ」
イタリア各地から、マンマを呼んで
その土地の料理を作ってもらうフェスタです。
今回は後半、5月28日・29日の(土日)のご報告です。
d0128354_16304792.jpg
北イタリアの代表として来てくれたのが、
ロンバルディア州 オルトレポ・パヴェーゼから、
トルティというワイナリーのマンマ ジュージーです。
娘のパトリッツィアさん・友人と来日してくれました。

北とだけあって、こちらは、トマトを全く使わない
フリッタータ・リゾット・ボリート・チャンベッラ
がメニューとして選ばれました。
d0128354_16305688.jpg
お米料理は日本人に合うので、リゾットは人気がありました。
ボリートはすぐにsold outでした。(写真を撮り忘れました。)

フェスタ中はマンマから地域の話を伺ったり、
皆でイタリア国旗の前で撮影をしたり、
とても思い出深い時間となりました。
d0128354_16305270.jpg
マンマとお嬢さんは2日ほど、日本に残り東京を満喫しました。
最後の日は、銀座の京料理のお店に私がご案内しました。
京都に行きたがっていた、二人はとても喜んでくださり、
繊細な京都料理を満喫されていました。

今年の秋は彼女達のワイナリーに行きたいな!
っと思わせるような、素敵なご家族でした。

Ci vediamo a oltolepo pavese prossima volta!
次回はオルトレポ・パヴェーゼで会いましょう!

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2016-06-13 16:37 | イベント | Comments(0)

イタリア好き「マンマのフェスタ」その1

今回で4回目を迎えた 
イタリア好き「マンマのフェスタ」
これは、イタリア各地から、マンマを呼んで
その土地の料理を作ってもらうフェスタです。
ラフォンテは1回目からお手伝いをさせて頂いています。

今回は藤沢の「湘南T-サイト」さんとコラボ企画で
5月21・22日の(土日)と5月28日・29日の(土日)
と2週に渡って行われました。
今回はその1週目のご報告です。
d0128354_17185765.jpg
今回、南イタリア代表として来てくれたのが、
カンパニャー州チレントから「マンマ カルメッラ」です。
南らしく、トマトと野菜を上手に使ったお料理をご紹介してくれました。

手作りで作ったカバテッリと合わせたトマトソースは
とってもシンプルな味わいが人気でした。
マンマの指導の元、皆んなで楽しく作りました!
d0128354_17190111.jpg
こちらは、ナスにチーズと卵を混ぜたものを挟んで
揚げてから作った「トマト煮込み」
私たちのために賄いで作ってくれました。
素朴で温かい味わいでした。
d0128354_17380227.jpg
他にナスとジャガイモで作ったトマトグラタン「パルミジャーナ」
エジプト豆のペーストで作った「ズッパ ディ チェーチ」
ナス・ピーマン・ジャガイモを揚げて作った「チャンボッタ」
素材の持ち味を生かしたナチュラルなお料理ばかりでした。

マンマ カルメッラ
カンパーニャに行きたい!っと思わせるような、
南イタリアらしい料理をありがとうございました。

Ci vediamo a cilento prossima volta!
次回は、チレントで会いましょう!


ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから




# by la-fonte | 2016-06-04 17:39 | イベント | Comments(0)