2月の Un argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!)

第5回のUn argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!)は
お馴染みになった、2月14日の、「バレンタインデー」のお話です。
日本では女性からチョコレートを贈る日としてお馴染みになった、この日ですが…
d0128354_18395916.jpeg
実はイタリア・ウンブリア州のテルニという街が発祥です。
d0128354_18401070.jpeg
バレンタィンは3世紀に実在したキリスト教の聖職者の名前です。
当時ローマの皇帝が戦士の士気が家庭や恋人によって下がると考え、
兵士たちの結婚を禁止しました。
その禁令にそむいて恋人たちの結婚式を執り行ったのが聖バレンタイン。
彼は皇帝に背いた廉で、捕らえられ処刑されました。
それが269年2月14日、それからこの日が聖バレンタインの日(San Valentino)
とされて、彼の死を悼み、「愛し合う人々の記念日」
として祝われるようになったそうです。
彼の故郷・ウンブリアのテルニは「恋人たちの街」Citta degli innamorati)
とも呼ばれ彼を守護神とする教会には巡礼者が絶えないとのことです!

チョコレートといえば、イタリアにも各地有名な銘柄の物がありますね。
お土産の定番のブルーパッケージの「バッチ チョコレート」はお馴染みです。
こちらは、テルニの近くの街、ペルージャのチョコレートです。
バーチには(キッス)という意味があり、形も可愛くナッティな味わい、
聖バレンティーノ出身の地にぴったりの可愛いチョコロレートです。
今年のバレンタインのプレゼントの候補にしてみてください!
d0128354_18400398.jpeg

ラフォンテでも、この季節、各クラスでチョコレートのお菓子を講習していますので、
手作りのチョコレート菓子をプレゼントするのも素敵ですね!

Avete un bel Set.valentino ! (素敵なバレンタインをお過ごし下さい!)

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-02-13 18:14 | イタリア料理の話題!

イタリア好きのイベント「パニーニの会」に 参加しました!


2月5日(日)広尾のアンティキサポーリで行われた、
イタリア好きのイベント「パニーニの会」に参加して来ました。
12時〜20時まで出入り自由のマラソンの様な会!
ラフォンテから近いし、
時々お仕事を一緒にさせて頂く、
編集長の松本さん カメラマンの萬田さんも頑張っているので、
ちょっと参加で失礼しょうっと!
と思ったのですが.....
d0128354_16562119.jpg
        懐かしい方との再会・ズラーッと並ぶお料理の数々、
5時間も滞在してしまいました。
お喋りも食欲も相変わらずイタリア人並みの私でした。

パニーニにはイタリアで色々な思い出があります。
一人旅でレストランに入れないときは
空腹を満たす、強い味方でしたし、
車窓から風景を見ながら食べた事もあります。
イタリア人の友人がお弁当に作ってくれた事もあった!
トスカーナの丘で、仲間とピクニックしながら頬張った。
楽しい思い出は緑の大地と共に蘇ります。

イタリア好きのスタッフの方々
そんなイタリアで生活していた時の懐かしさが心によぎる、
楽しいイベント ありがとうございました。
これからも、内容の濃い本誌を期待しています!
(ただいま、ラフォンテで最新28号を配布中です。)

◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-02-08 17:05 | イベント

春を感じる ローマ料理!

2月に入り、立春もすぎ暦の上ではもう春が来ましたね〜。
でも、まだまだ寒い日が続きます。
私は、極端に寒いのが嫌いで1月〜2月は冬籠りがち、
なんだか運動不足気味の毎日です。
d0128354_23374120.jpg
そんな中、ウオーキングに出てみると。。。
冬の陽だまりの中に咲く、
ローズマリーとセージの可憐なお花に出逢いました。
寒さの中にも春が近づいているな!
っと感じますね。
d0128354_23373454.jpg
春を感じるといえば、1月に行ったローマ料理、
アーティーチョークやプンタレッラなど、
春のお料理も取り入れました。
まん丸いのはローマ風ニョッキです!
ロマー名物の「パーラータのリガトーニ」
「コーダアッラバチナッラ」も評判良かったです。
ドルチェはナッツとチョコレートを固めた
「パーネジャーッロ」サフランを塗って仕上げました。

どうぞ、画像で楽しんでください!

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから




# by la-fonte | 2017-02-05 21:37 | お料理教室

「イタリア地方料理・特産物 ご賞味会!」 2017年もよろしくお願いします。


ラフォンテのイベントとしてお馴染みになった、
『イタリア地方料理 特産物 ご賞味会!」
『イタリアの地方には美味しいいものがたくさん!』
ですが、2017年も引き続き行って行きます。

っとその前に、12月に行われた
「ロンバルディア州の会のご報告」
d0128354_15450277.jpg
この会は満員御礼! 22名の方が集まってくださいました。
ロンバルディアはミラノが州都
海はありませんが、野菜・米・穀物・チーズ・お肉っと、
食材が豊富なのが特徴です。
アンティパストは野菜・豆を中心に 8品ほど並びました。
d0128354_15450744.jpg
プリミピアッティはサフランで黄色く仕上げた「ミラノ風リゾット」
「タリアテッレの鴨ラグーソース」「カボチャのカペレッティ」
セコンドピアットは「オッソブーコ」「ボリートミスト」
写真にはありませんが、「コートレッタ アッラ ミラネーゼ」
美味しく、楽しい時間が過ぎて行きました。
d0128354_15451235.jpg
ドルチェは「トルタズブリッゾーナ」
「マロンのチョコレートケーキ」「パネトーネ」の3種類
最後の集合写真は皆さんの最高の笑顔に出逢えました。

さて、次回は3月12日(日)16時〜
テーマは、
山の味覚の宝庫「ヴァッレダオスタ州」アルプスからの恵みを楽しみましょう!」です。
詳しくはこちらから→
http://www.lafonte-cs.com/course/event/event87.html
d0128354_15545566.jpg
ヴァッレダオスタは訪れる度にその、自然の雄大さに
感動で言葉を失ってしまう場所です。
友人知人も多く、馴染みの深い土地でもあります。
どの様にアルプスの雄大さと、味覚を伝えようか?っと考え中です!

是非ご参加ください!


ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから



# by la-fonte | 2017-01-15 15:52 | イベント

Buon anno ! 1月号のUn argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!)

皆さん、Buon Anno!
あけましておめでとうございます。
希望に満ちて、2017年を迎えられたことと思います。

今年ラフォンテは20周年を迎えます。
ここまで来れましたのも、皆さんの御心あってこそと、
心から感謝しています。
「イタリア料理の情報源になる!」という初心を忘れずに、
これからも頑張って行きますので、
今年も、どうぞ、ラフォンテをよろしくお願いします。
d0128354_22514826.jpg
さて、昨年から始まった Un argomento della cucina italiana (イタリア料理の話題!)
第3回目は、年初めにやって来る「魔女ベファーナ」のお話です。
クリスマス・新年とイベントが続いたイタリアの締めくくりの行事として
1月6日にベファーナ(BEFANA)というお祭りがあります。
元々、これは異邦人の東方三博士によって幼いキリストが
見出された公現祭と呼ばれる宗教行事の一つだったそうです。
でも、いまでは宗教色も薄れて、
いたずら好きな「魔女ベファーナ」がやってくる日という事になっています。
d0128354_22572131.jpeg
クリスマスが過ぎると、お菓子屋さんのショウウインドウに、
ホウキに乗った魔女の人形が飾られるようになります。
リアルにちょっと怖いもの、アニメの様に可愛いもの、その人形も様々です。
d0128354_22571659.jpeg
「魔女ベファーナ」は1月6日の朝やってきて、
良い子にはお菓子やプレゼント、
悪い子には炭を置いて行くと言われています。
きっと子供達はお菓子欲しさにクリスマスを過ぎると
良い子になるのでしょうね! 可愛いですね! 
そんな姿にお菓子をたくさんプレゼントしたくなる気持ちもわかります。
そして前夜、枕元に一番大きい靴下を吊るして眠るのだそうです。
ちょっとサンタクロースに似ていますね。
d0128354_23010779.jpeg
次の日の食事は食卓を囲みながら、ベファーナからもらった
プレゼントを自慢し合うのだとか・・・。
ベファーナの日は、お祝いムードから、学校や仕事に戻る
区切りの日でもあるようです!

皆さんも来年1月5日の夜は靴下を吊るして眠ってみては?
新しい年の素敵なプレゼントが入っているかもしれませんよ!

では、次回のUn argomento della cucina italianaもお楽しみに!

ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから


# by la-fonte | 2017-01-01 22:40 | イタリア料理の話題!