IHクッキングヒーター

 12月16日(日)は東京電力のショールームでIHクッキングヒーターを使ったお料理講習会でした。大宮のTEPCOソニックに23名の生徒さんが集まってくださいました。
d0128354_16301233.jpgIHの仕事は年間数回させていただいていますが、始めたのは、イタリアから戻った直後の93年からです。思えば、14年前ですね。それから、定期的にお仕事を頂き、一時はテプコの銀座館で「カジュアルイタリアン」という講座を各月で持たせて頂いていたこともありました。
当初はIHを使うことに、ちょっと抵抗があったのですが、今ではすっかり馴染んでいます。(自宅にも入れています。)その間のクッキングヒーターの進歩はめざましい物があります。驚くほど立ち上がりが早いし、火力の調節が簡単なので、パスタを茹でたり、煮込みが多いイタリアンには最適です。
自動で止まり炎も出ないから高齢者も安心して使えるのです。
14年間の積み重ねで、私、IHのデモンストレーターにもなれるかもしれませんね…..。
そうそう、昨年はオール電化マンションのモデルルームでもお仕事をしました。(私のデモの後?マンションは完売したそうですョ!)最近はマンションばかりでなく、オール電化住宅もありますよね。クリーンで安全なイメージでCO2の量も減らせて地球にも優しいのだそうです。

 そういえば、今回テプコ銀座館の講座に参加された奥様のご紹介で、7年前までラフォンテに2年通われていた男性が参加されていました。白幡さんという方で、確か当時、定年が切っ掛けでお料理を始められたのでした。今、72歳だそうです。今も変わらずの若々しさはお料理を続けて居る事が秘訣かもしれないですね。d0128354_1630388.jpg
白幡さんともIHクッキングヒーターのご縁、久しぶりにお目にかかれて嬉しかったです。
これからもこのお仕事を大切にしてゆきます。
今回は長年お仕事を戴いている東京電力さんへの感謝のブログでした。
# by la-fonte | 2007-12-18 16:38 | お料理教室

12月恒例 合羽橋へお買い物

 何年前から始まったのだろう? 12月の恒例のお買い物。
ラフォンテが始まる前からだから、10年以上前からですね。この時期いつにも増してあの街は活気がある気がします。今年は10日に行ってきました!d0128354_031892.jpg
私が初めて合羽橋に行ったのは両親に連れられて小学生の時でした。お料理のサンプルが本物みたいで、お皿や料理器具がたくさんあって、子供には何もかもが興味津々だったのを覚えています。
合羽橋はそんな思い出もあって私には、とても馴染める街です。
私が決まって行くルートは、伊藤景パック→東京直輸入センター→お菓子の森→本間商店ですが、他のどのお店も見ているだけでもとても楽しいですよ!
そうそう、いつも、合羽橋で熱心にお買い物をしている方々には、ちょっと同業者の匂いを感じます。何故かって?皆まなざしが真剣なのですよね~。
「お菓子の森」で見かけた若者はパティシェの卵?
「伊藤景パック」の落ち着いたマダムはケーキのベテランの先生かしら?
「本間商店」で重箱を注文していた男性は和食の板前さんかもね!?
皆、お客様や生徒さんの喜ぶ顔を想像しながらお買い物をしているのでしょうね。d0128354_0315053.jpg
もちろん!私もです!
今回、注文して来たのは、ケーキの箱に一段の重。
「クリスマス講習会」「おせち料理講習会」参加してくださる方々の、喜んでくださる笑顔が楽しみです。


おせち料理は、まだ少しお席があるのでお申し込みの方は急いでください!

機会があったら皆さんも一度、合羽橋道具街へ足を運んでみてはいかがでしょう!
もし、お腹が空いたら、昭和のレトロな雰囲気の「浅草 染太郎」で「風流お好み焼き」など、いかがですか?
でも、焼き方・食べ方を間違えるとオバサンがちょっと怖いので注意です!!
それは、下町のプライドなのでしょうけれどね….。
# by la-fonte | 2007-12-14 00:41 | 最近。。。

続いています!「忘年会」

 今日で12月も9日、今年もあと僅かになりました。
皆さん、この季節何かと外食する機会が多くなりませんか?
私も続いていますよ、「忘・年・会・」先々週は上級コースの生徒達と溜池の「ロウリーズ・ザ・プライムリブ」でビックなステーキとカリフォルニアワイン。d0128354_1634250.jpg
先週は中級コースの生徒達と友人のお店「吾亦紅」で家庭料理と日本酒。
(下の写真は吾亦紅のイカと大根の煮物です。)
今週は「シャブ玄」に「ザブー温泉と鉄板焼き」
仕事はフル回転中、「忙しいこの時期にそんなに食べなくても良いものを!!」と自分であきれつつ、西麻布はもちろん、赤坂・銀座・六本木…お誘いには喜んで出かけてしまう私です。毎年この時期の集まりは私は和食が中心です。年末はなぜかイタリアン・フレンチという気分になれないので、その系のお誘いは新年に回しています。どうしてか?う~ん、慌ただしい中で味わいたくない料理だからかなぁ?コース料理は余裕出来てからじっくりと楽しみたいのです。
d0128354_16101194.jpg皆さんが忘年会で行ったお店でお勧めがあったら、コメント欄で教えてください。来年のために、フレンチ・イタリアンも大歓迎です!

 それにしても、こんなに食べて飲んで楽しく2007年を送れるなんて、本当に幸せですね。そして、来年も食べ歩きは続きそうです!健康に感謝です。
「ところで、体脂肪は大丈夫??」とご心配くださる方も多いと思うのですが、なんとか大丈夫です。実は私、この夏から週3~4回、ちょっとブームになっているエクササイズに通っているのです。まぁ、このお話は次の機会に….。
では、皆さん今年も大詰め!風邪も流行っています。
お体、特に胃腸を御自愛ください!!
# by la-fonte | 2007-12-09 16:22 | お料理

憧れのマックスマーラー

先月、ヒルズの森美術館で行われていた「マックスマーラー」展に行ってきました。
マックスは1951年に創立された、工業製品とオートクチュールの概念を融合させたファッション界のパイオニア的存在。今ではイタリアファッションのシンボルブランドですよね。肩が凝らずに違う自分を演出してくれる服、ファンの方も多いのではないですか?
d0128354_1547184.jpgブランドの売りはなんと言ってもコート、会場には年代物から最新の物までが展示されていて、時代の移り変わりと共に歩んできた、イタリアファッションの歴史の旅をした思いがしました。
思えば、貧乏学生だった頃はイタリアに居ても、私には値段が高くて、とても手が届く物ではありませんでした。でも、ウインドウに飾られた、仕立ての良いスーツや流れるようなラインのコートは本当に憧れでした。
最近もちょっと高価だけど、何とか手が届くようになりました。コートもスーツ、私のクローゼットにも何着かありますよ~。今でも日本では買えないので、イタリアへ行くたびに1着ずつ求めてきたのです。流行に大きく左右されないので、とても便利なアイテムです。
昨日、通りかかったケヤキ坂のショップの写真を撮ってきました。
d0128354_15475137.jpgセンスの良いディスプレイを眺めていたら、マックスマーラのスーツにロングコートで初冬の彩られた街を歩いてみたくなりました。
忙しい師走、こんな感じで「出来る女」を気取ってみるのも現実逃避できるかもね….。
# by la-fonte | 2007-12-05 18:53 | 最近。。。

第一回 料理とワインのAbbinamento(相性)

d0128354_064533.jpg先週、ラフォンテで「トスカーナワインと料理」の
abbinamento(相性)をテーマにした特別イベントを開きました当日は信濃屋六本木店の店長でソムリエでもある、ダニエル佐々木氏 に6種類のワインのレクチャーを戴きました。彼には最近、ラフォンテのワインセレクトのアドバイザーもお願いしています。そして、せん越ながら、トスカーナ料理は私が担当しました。
その日、集まった生徒は9名、差し入れもあり、空けたワインはなんと10本(一人1本以上ですね、驚き!)
最初は厳かな勉強会でしたが、会が進みグラスを重ねる毎に、「今日は飲み会?」見たいな空気も流れました。でも、さすがにイタリアワインとお料理を愛するラフォンテの生徒達、酔わされるばかりでなく、冷静に色・香・味を見分けて、お気に入りのトスカーナワインを見つけたようです。d0128354_023116.jpg 

ちょっと偉そうですが、私のイタリア料理の根底に流れるテーマ「土地に根付く郷土料理」なんです!今回地ワインとピッタリの組合せを再認識しました。これからはワインも含めて私のテーマを追求して行こっと!!改めて決心しました。 
私を始め参加者、皆が至福時を過ごしたようです。
ダニエル佐々木さん 本当にありがとうございました!
次回は1月にピエモンテ州を行う予定です、宜しければご参加ください。
# by la-fonte | 2007-11-30 00:13 | ワイン