食育インストラクター研修会

9月11日12日の土日は食育インストラクター資格認定の研修会でした!
場所は服部学園、二日間で6つの講義があり、1級取得を目指して、私なりに頑張って受講してきました。
そうそう、急きょ、食育活動報告とレシピのレポートを提出しなけばならない事が7日火曜日に判明し・・・4日間で仕上げるのに必死でした~。
d0128354_012556.jpgそれにしても、9月10日金曜日に代官山の【タツヤ・カワゴエ】に御一緒することになっていた方々、ドタキャンで本当に申し訳ありませんでした。
早々と予約してくださった丸ちゃんごめんなさい!!久々に会えるのを楽しみにしていた若ちゃん、申し訳ない。
でも、どう考えても前の日に優雅に食事に行っている場合ではなかったのです。
(結構気が小さいもので…)
私が行かなかった事で、川越達也さん、とてもがっかりされていたそうですね。
「イケメンシェフ」として今、時の人にそんなふうに思って戴き、年上の女性としてはかなり光栄です。
(オバサン入っててすみません。)
【タツヤ・カワゴエ】必ず必ず近いうちに、出直しますのでお許しください・・・・。
それにしても先週は、仕事が終わると、机に向かい・・・
勉強&レポート制作、まるで普段のツケが回ってきたみたいな週でした~。
でも、研修会はとても良かったですよ!「健康増進」「食の環境」「食の伝承」「食の安全性」どの講義も素晴らしく納得する事ばかりでした。
「私も、もっと広い視野で食に関わらなくてはいけない!」と思った二日間でした。
特に印象に残ったのが三國清三の「食育活動」の講義でした。
三國さんといえば、四谷の「オテル ドゥ ミクニ」d0128354_02185.jpgの有名なオーナーシェフです。
そんな方が、子供の味覚教育のため、2000年から小学校でフランス料理を作って食べる、「KIDSシェフ」の活動を行っているそうです。フランス料理を通して食育に取り組む姿にとても感動~しました。思わず著書の「味覚を磨く」の本を買って読んでいます。納得する事、ばかりです。
読み進めば進むほど、「オテル ドゥ ミクニ」に食事に行きたくなります。思えば、15年以上前に一度行ったきりなのです。
【タツヤ・カワゴエ】「オテル ドゥ ミクニ」と行かなくてはいけないレストランばかり~。
 さてと、それはそうと、資格認定の試験は?
結果が出るのは少し先ですが、取りあえず、ベストを尽くしたので「合否はどうでも・・・良し!」と言う事にしておきます。
by la-fonte | 2010-09-14 22:10 | 最近。。。
<< 群馬県から ペペロンチーノ ロトンド サルデニアの家庭料理 >>