バルセロナ食べ歩き

皆さん オラー!
私のバルセロナ滞在も三日目です。そこそこ土地勘も出て来て、楽しく過ごしています。
そして旅の楽しみのひとつ、食べ歩きもしっかりしていますョ。
昨日はカタルーニャの郷土料理の老舗、ゴシック地区の「ロス カラコレス」へ行きました。このお店、エスカルゴのトマト煮込みが名物でグリル料理が豊富です。骨董品を集めた調度品や、迷路のようなお店の作りに歴史を感じました。値段はちょっと高めだったけど…美味しかったので、まぁ満足でした。

d0128354_10235840.jpgそして、今日は郊外に住む増渕トモコさんに新市街のサリア通りの「ビィバンダ」に連れて行って戴きました。カタルーニャで有名なシェフのプロデュースのお店でタパスをお洒落に出すことで、最近の人気店だそうです。カバと一緒にタパスを楽しみました。
モダンアートな店内、すご〜く気に入りました。サービスもコストパフォーマンスも最高で大満足でした。
明日はベイエリアのバルセロネータ地区へシーフードを戴きに行く予定ですo(^-^)o

d0128354_10243392.jpg左の写真は街角で見つけたデリカと食料品ののお店です。なかなか素敵でしょ!デリカは何品かテイクアウトしてアパートで楽しみました。オシャレな店構えなのに、家庭の味って感じでした。
ではまた報告しますね。
アデイオス!
by la-fonte | 2010-09-29 10:27
<< バルセロナ食べ歩きその2 バルセロナ街歩き >>