感動しっぱなしのエルスカサレス!

オーベルジュには2泊しました。
バスルームのハーブジェルや、センスの良いインテリアなど、家族の心遣いが所々に伝わるお部屋、とても居心地が良かったです。何より窓からの景色が最高です。
カタルーニャの大地が見渡せる!!って感じ…とにかくここは、360度地平線の大自然の中 …。
連れのMさんは、1日の朝、発ってしまったし〜、トモ子さんはお仕事、私は一日のんびり過ごすことにしました。

緑の大地を歌いながら散歩したり、野に咲く花で首飾りを作ったり、鳥のさえずりを聞きながらお昼寝をしたり、東京の生活では考えられない、贅沢を味わいました。
トモ子さんも、夕方30分のお休みを使って、昨日、レッスンでお邪魔したシェフの実家にまた連れて行ってくれました。昨日はレッスンで外を見ることが出来なかったからです。
シェフの家族は専業農家、鳥・豚・牛を飼い、ほとんどの野菜を育てています。
サラミ工場もあって、エルスカサレスで出す以外に、出荷もしているそうです。
まさに、地産地消・フードマイレージ0ですね。
ます、ます、夜の食事が楽しみです。

d0128354_10144499.jpgさて、エルスカサレスは、ミシュランの星付きとあって、遠くからヘリコプターで乗りつけるお客様も居るとか…
そんなレストランで、今日の私は、一人で食事をする事が残念でたまりません。
お食事って楽しい会話があると、より美味しくなりますものね〜。
他のテーブルはエレガントなヨーロッパの紳士淑女達。なんだか、映画を見ているみたいでした。これも良い経験かな??

出て来たお料理はデザートを含めて10品… どれも、ベースにカタルーニャの伝統があって、ピンチョス等を取り入れたり、新しさを感じるものばかりでした。
食事が終わって、シェフに「素晴らしい!!」と思わず叫んでしまいました。
あと、器もとても素敵だったんです。レッスンで皆さんにお話しますね〜。

ワインは… 食前酒に黄金色のカヴァ・赤はメルロー2009年85%とカベルネ2009年15%でブレンドした「TOC2009」、それから2008年のシラー100%を頂きました。
南カタルーニャの物だそうです。この辺はフランス品種が多いのかしら??
昨日はピッカポイという珍しい土着の白を頂きましたよ。
すべて、しっかり主張があり、郷土料理を引き立ててくれました。スペインワインも奥が深そうですね。
今日は、アイビィczーが絡まるエルスカサレスの建物と、デザートを仕上げるトモ子さんの写真をお届けします。

d0128354_10155131.jpg彼女は6年のお勤めを終えて、2011年1月に日本に戻ってお店を始める予定だとか…
本当に素敵な方なので、私も応援したいです!
彼女のブログもたのしいですよ!「カタルーニャ バンザイ」で検索してみてください。

ロケーションといい、お食事といい、スタッフといい、感動しっぱなしのエルスカサレスでした。
明日(10月2日)は、いよいよイタリア、ピエモンテに向かいます。
アディオス!! カタルーニャ
アディオス!! スペイン
by la-fonte | 2010-10-04 10:16 | イタリア
<< バローロ・バルバレスコ巡り マンマのレッスン >>