バローロ・バルバレスコ巡り

Ciao!皆さん

10月2日(土)夕方、イタリア・ミラノに入りました。
言葉が通じる国はやっぱり安心〜ん。
ミラノで、IさんとMさんと合流してピエモンテへ移動。
3日(日)あいにく曇り空でしたが、車でバローロ・バルバレスコを巡りました。もちろん、いくつかのカンティーナでティスティングをしながら…
d0128354_15585765.jpg
上の写真はカンテーナマルケージで撮ったスリーショットの写真です。

ピエモンテはドルチェット種が終わり、まさに、ネビオロー種のヴェンデーミァ(収穫)の時、ワインの仕込みの様子もばっちり見れました。

d0128354_1602617.jpgランチは地元の人お勧めの、バローロ郊外のオステリアで頂きました。
今が旬の白トリフをたっぷりかけたパスタ「タリオリーニ」の写真をお届けしま〜す。
他のパスタメニューは6ユーロ位でしたが、白トリフを添えると、23ユーロとちょっと高めでしたが、東京で頂いたらいくら?? という事で、とっても美味しかったです。
もちろん、バローロと合わせました。

 そう言えば、トリノで勉強していた頃に訪れたカンティーナ「フォンタナフレッダ」も行きました。
なんと17年ぶり… 連なるなだらかな丘は相変わらず素晴らしい眺めでした。
当時も見事なブドウ畑に感動したのを思い出しました。

 実は私、今回バローロの村は2度目でしたが、バルバレスコは初めて行きました。
バローロより観光地化されていなく、高台になって素晴らしい眺めの静かな村でした。
とても気に入りました。
イタリアワインを世界中に知らしめた事でも有名なGAJA(ガィヤ)の前も通りました。
日曜日で閉まっていたのが残念でしたが…
他にスローフードの発祥のブラも散歩したりとても充実した1日でした。
明日も、ピエモンテ巡りは続きます。

ではまた、報告します。
アリベデルチ!
by la-fonte | 2010-10-04 16:01 | イタリア
<< モンフェラートの丘 巡り 感動しっぱなしのエルスカサレス! >>