やっと荷物が届きました!!

 10月のイタリア旅行の折に送った二つの荷物が届きました~。
しばらく来なかったので、お願いしてきた友人のジョルジョに電話をしたら・・・
「昨日送ったよ!」でもきっとその時はまだ送ってなかったと思います。
「イタリア人の言う事なんて、信じられません~。」って感じでした。
そして、第一陣は11月の最初の週に届きました。
ワイン&オリーブオイル&ジョルジョファミリーの手作りジャムや野菜のオイル漬け&マーケットで買ったミックス豆・エジプト豆の粉・アンチョビ等など。
d0128354_18763.jpg特に手前のエジプト豆の粉は、リグーリア州で良く食べられる「ファッリナータ」という薄いパンを焼くのに欠かせない粉です。日本では見たことがないので、到着を待ちに待っていました。
早速、試作しました。現地では専用の鉄板があるのですが、今回はパエリア鍋で焼き上げました。
香ばしくて、かなり美味しかったです~。エキスパートコースで再現しますので、お楽しみに!!
そして、遅れる事2週間、先週ワインが11本にオイルが3本・白インゲン豆が1.5kg届きました。ジョルジョには「1箱 届かない~!」と再びメールした数日後の事でした。
が、この第二陣… 悲しい事にワインが2本割れていました(-.-;)。
割れていたのはスプマンテとバルベーラ(>_<)。
近くにあった白インゲンは半分が赤く染まってました。
(仕方ないから、お正月に赤ワイン風味の煮豆でも作りますか~。)
でも、幸いな事に、バローロ2本&バルベーラ1本&リグーリアの4本は無事でした。
リグーリアのワインはとにかく日本で手に入らないですからね~。
(次回のエキスパートの方々に味わって戴きます。)
無事だった9本の写真をお届けします~。
d0128354_183625.jpgロッソのスプマンテはクリスマスに開けようかな~。
2008年のバルベーラは3年、2006年のバローロは6年以上、醸造家に言われた通り我が家のセラーで眠りに入ります。
ワインが目覚めたときは誰と飲むのでしょうか?まだ出逢ってない人かな~
(#^.^#)。
でも~一人だったら悲しいかも(-_-)。

なんて、つまらない事を考えていたら心配していたジョルジョからお伺いメール。
おっと、連絡を3日忘れていました。
「ごめん!昨日届いた!」と焦って返事。
彼からしたら「日本人の言う事なんて、信じられません~。」って感じかもねf^_^;。
(私達、似たもの同士の友達です~。o(^-^o)(o^-^)o)
それにしても届いて良かった~。
楽しかった旅を思い出しながら、合わせる料理を考える事にします。
by la-fonte | 2010-11-24 23:04 | 最近。。。
<< カタルーニャ料理 憧れのトスカーナ >>