カタルーニャ料理

 今月のおもてなしコース(上級コース)は「カタルーニャの食卓から・・・」をテーマに、ラフォンテ始まって以来、スペイン料理のフルコースのレッスンをしました。
d0128354_15541382.jpgアンティパストは「カジキマグロのガルシア風」 タパスのイメージで考えたのですが、ジャガイモにカジキマグロの味を十分吸わせて最後にパプリカを絡めました~。
(パプリカは生徒さんがハンガリーから買ってきてくれたお土産です。本場物は香りが違いました!)
色も綺麗でしょ!サラダに添えたのですがスパイシーな感じがロゼのカバに合いました。
プリモピアットは「フィデウア」、バルセロナで食べたパスタパエリアを再現しました。
現地で買ってきたサフランをたっぷり使って魚介バージョンで仕上げました。
お米のパエリアより簡単に出来るし~大評判!!
魚介のうま味と、サフランをたっぷり吸ったパスタは病み付きになる味でした。
d0128354_15574952.jpg色が綺麗で、お祝っぽいので私は今クリスマスかお正月の集まりに使おうと思います。
メインは豚肉のスペィディーニ、野菜と豚肉をハーブ&ローズマリー&オリーブオイルでマリネして、金串に刺して味のポイントに岩塩を振りかけて焼き上げました。
材料を小さめにカットすれば、ピンチョスにもなります。

それはそうと、「タパス」と「ピンチョス」って聞いたことがありますか?
それぞれ、「小皿料理」「串に刺したおつまみ」って訳すのかな~??
d0128354_15592218.jpgカジュアルなスペイン料理として定着して来ましたよね。
どちらも可愛いので私は大好きです。
そして、ドルチェは「クレーマ カタラナ」にしました。9月にお邪魔した、カタルーニャのマンマに教えて戴いたのをベースにオレンジ風味に仕上げました。
味のポイントを付けるために、表面をしっかりキャラメリゼは欠かせませんね~。
ワインは業者さんに今人気のあるロゼのカバをセレクトして戴いたのですが・・・
届けられたのが「Cava premium cusee rose」ボトルがお洒落ですよね~。
d0128354_1612690.jpgベリー系の可愛い味わいなのに主張があるって感じ・・・
色も綺麗だし泡も優しくて、クリスマス、大切な人と開けるのにも良いかもです。
1本2,000円でコスパも最高~。

今回、スペイン料理のメニューを組んで思ったのですが~。
スペインフードってイタリアンと同じ位、ヘルシーで簡単で作りやすいです。
これをきっかけに、ラフォンテにもスペイン料理のテイストも取り入れようと思います。
私って凝り性だから来年はスペインに料理留学してしまうかも・・・・です。
アンダルシア?カタルーニャ??バスク???
by la-fonte | 2010-11-28 16:04 | お料理教室
<< 師走です!年末イベントはいかが... やっと荷物が届きました!! >>