2015年 イタリア旅行記 サルデニア編 最終回

さて、生徒さんとの旅行の最終地は州都のカリアリ。
たまたま、5月1〜4日の聖エフィジオのお祭りの
初日に当たりました。
聖エフィジオはサルデニアの守護聖人とされていて、伝統的な
民族衣装で着飾った人たちが、聖エフィジオの像を乗せた山車とともに
聖地のノーラまで行列します。
d0128354_05010456.jpg
各村で民族衣装や音楽が違うそう、夢のように素敵な衣装でした。
ボタンやアクセサリーが綺麗で皆さん加工された、
ペンダントヘッドやイヤリングをお土産に買って帰えられました。
d0128354_05013163.jpg
サルデニアの女性は美人が多いので驚きました。
4日の夜にカリアリに戻るのですが、私はテレビの
サルデニア地方局でその様子を見ることが出来ました。
夜のお祭りの様子も幻想的で素敵でした。
サルデニアの人々の信仰の深さを感じました。
d0128354_05095421.jpg
さて、お祭りを見た後は、カリアリの街巡りです。
街歩きも楽しかったですが、高台から見た、塩田の様子は壮観でした。

d0128354_05083089.jpg
最後の食事は、歴史地区にあるリリックに行きました。
こちらは、「イタリア好き」のサルデニア号にも載ったお店です。
8時半の開店と共に、入ったのでっjすが、あっという間に満席。
美味しくって、楽しくってとても良いお店でした。

参加された生徒の皆さん、楽しい旅をされたようで、何よりでした。
私も、懐かしい人達との再会、素敵な人達との出逢い、
たくさんの思い出が出来ました。また是非戻ってきたいです。
Arrivederci sardegna! Grazie tutto!

私はあと、数日サルデニアに残り、フラスカーティーに立ち寄って戻ります。
そのお話はや現地からご紹介できなかった旅のエピソードは、
日本に戻ったらまた、ゆっくりblogでご紹介したいと思っています。

d0128354_05522568.jpg
皆さんはどのようなゴールデンウイークを過ごされたでしょうか?
最後に今回の旅の出発地、アルゲーロのカポカチャの写真をお届けします。
ここが、地中海の蒼さを実感したサルデニアの旅の始まりでした。
と言うことで、2015年春 現地からの
イタリア旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。

Ci vediamo a La fonte ( ´ ▽ ` )ノ



◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから

by la-fonte | 2015-05-05 04:11 | 旅行
<< フラスカーティー その1 2015年 イタリア旅行記 サ... >>