素敵な出会い

先日、青山を、お散歩していた時の事。
小さなショップの入り口に飾られたアクセサリーにふと目が留まりました。
なぜならそれは、先日イタリア展で出会った、ベネチアの「アットンブリ」のテイストにすごく似ていたのです。(ちょっと前にブログでも書きました。)
お店は白い木枠の扉と窓の可愛い作りで、覗き込むと、やはり白い飾り棚にアクセサリーが並んでいます。入ろうかどうしようか迷っている私に、凛とした立ち姿のマダムが
「どうぞ、お入りになって!」と優しく声をかけてくださいます。d0128354_014194.jpg
聞けばそこは、72人の作家さんがブースを持つ「創作アクセサリー」のギャラリーショップでした。なるほど、それぞれの棚でテイストが違います。
マダムに、扉にかかっていたビーズと金属を組み合わせたアクセサリーが、「アットンブリ」のコレクションに似ていたので、とても心惹かれたお話をすると、
「そういえば、先日フランスのリヨンで、これにとても良く似た物を見た!というお客様が居たのですヨ!」
「アットンブリのコレクションはヨーロッパ中で人気なので、彼らの作品かもしれないですね。」と告げると、カフェテーブルに並べて幾つか見せてくださいました。
「どれも素敵ですね~。この作家さんは「アットンブリ」をご存知なのかしら?」
「いいえ、知らないんですよ。だってこれを作っているのは私なのですから….」
なんと、それらの作家さんは、そのマダムご自身だったのです。
誰の真似をするでもなく、すべてインスピレーションで作っているのだそうです。
d0128354_0144329.jpgお洒落なそのマダムは「ナーダ夏際さん」という方で、プロのダンサーだった時の名前を使っているのだそうです。道理で、姿勢が良く、引き寄せられる魅力に溢れています。(上の写真が彼女の作品、下の写真がナーダ夏際さんです。写真は承諾を得て載せさせて頂きました。)
「今日の記念にこれをいただけますか?」とひときわ目を引いた淡いイエローゴールドのチョーカーを選ぶと、
「これを選んでいただけるなんて!心をこめて一日かけて作った自信作なのですよ。きっと貴方に着けて戴く事が決まっていたのね!」なんだか運命の様な物を感じてしまいました!だって、世界にたった一つの私のアクセサリーですものね。
先日のレッスンで着けていたら、「先生!素敵ですね!」と生徒さんが声をかけてくださったので、とても嬉しかったです~。
そんなご縁で、ショップにはこれからも足を運ぶつもりです!
ナーダさんにはラフォンテのお話もしましたので、興味のある方は訪ねてみて是非、彼女とお話してみてください!ホームページは、
http://www.t-campanilla.com/index.html です。

それにしても、出会いって素敵ですね。
人・物の心を大切にしようと、改めて思った出来事でした。

<a href="http://ads003.com/l/c/61AvKPPy/gSo0f99S">ADS5自動ダウン構築セミナー</a>

by la-fonte | 2008-06-24 00:25 | 最近。。。
<< 三井アウトレットパーク イタリアからの届いた Pacc... >>