ルペストレ最後のチェーナ(夕食)

楽しかったルペストレ五日間の滞在も最後の夜になってしまいました(-_-)
週末に向かって皆さん忙しそうなので、最後の日は感謝をこめて、厨房でお手伝いすることにしました。玉葱にニンニクをどれだけ剥いたでしょうか?その後山のような玉葱をスライス、ソフリット(炒め)。土日に八十人の来客があるそうです。なんだかイタリアで修行していた頃を思い出しました。
でも厨房にいると途中で味見も出来るし、とても勉強になります〓今回、いろいろ教えてくれたジョバンナをご紹介します(^-^)/
ルペストレの厨房で13年間、マンマの味を守り続けています。
愛情溢れた素敵なシニョーラでした。
彼女も帰り、1番遅いお客様が帰ったのが11時半、明日の出発も早いので、一足先に部屋に戻っていると、ジョルジョから厨房へ御呼び出し〓
良く働いてくれたから目玉焼きに白トリフ、おまけにバローロを合わせようと言う。
え~こんな時間に〓
忘れていました。ここはイタリア(>_<)
d0128354_21391013.jpg

夜中に食事をするのも修行時代を思い出してしまいました。しかも厨房にゆくとジョルジョの奥さんまで、待っていてくれました。
バニラ香を放つバローロにピッタリのトリフの味わい。
ルペストレ最後の食事は忘れられない物になりました。
さてと明日からナポリ〓ラフオンテツアーの始まりです。皆さん無事に到着するかしら?私は体調もイタリア語もグッドコンディションo(^-^)o
次回のナポリからの報告をお楽しみに〓
では、皆さんアリベデルチ〓
d0128354_21392437.jpg

by la-fonte | 2008-10-18 21:40 | 旅行
<< ナポリの初日はピッツアダミケーレ 秋のリビエラ旅行 >>