2018年 10月 03日 ( 1 )

10月です! 秋の味覚&ノベッロを楽しみましょう!


10月に入りました。
皆さん、今年はどんな秋を迎えられましたか?
先月のおもてなしコースは秋の味覚の特集で
コースを作りました。
d0128354_23260636.jpeg
カボチャ・ラフランス・ポルティーニ茸・秋刀魚
ナス・ブドウっと、この季節限定の食材ばかり!

そう言えば、この季節はワインの仕込みの時期ですね。
d0128354_23390231.jpeg
去年参加した収穫祭の様子です。

そういえば、10月はノベッロ(Novello)、
イタリアの初物ワインの解禁日です。
ノベッロは収穫された年に醸造したフレッシュな新酒で、
とてもライトなワインなので、軽いアンティパストに良く合います。
特に、旬の食材と相性がよく、「焼き栗」「キノコ」とは相性が抜群です。
少し冷やしてカジュアルに楽しむのに向いています。
ノベッロは、ヴェネト、トスカーナ、エミリア・ロマーニャ、トレンティーノアルトアデジェの北・中部イタリアを中心に作られています。
ブドウ品種と地域が厳格に決まっているフランスのボージョレヌーボーとは違い、
イタリアは様々のブドウで、各地で作られています。
d0128354_23342603.jpeg
さて、ノベッロの解禁日は?というと、
毎年10月30日と決まっています。
実はこの日は私の誕生日です!
世界中のみんながイタリアの新酒で私の誕生日を
お祝いしてくれるというわけです。(笑)
d0128354_23314248.jpeg
ボージョレヌーボーは11月の第二木曜日と決まっているので、
ノベッロの方が一足先に秋の新酒を楽しめます。ノベッロ(Novello)には、
「生まれたての」とか「出来立ての」という意味があります。
この新酒が解禁になると、「Sagra del Novello」(サーグラ デル ノヴェッロ)
と言って、「新酒祭り」が各地で行われます。
の時期はワインバーやエノテカなどで気軽に飲めます。
日本のイタリアンのお店でも最近はこの時期に提供してくれるお店も多くなっています。
ノベッロは熟成期間が短いこともあり、
美味しく飲める期間も短いので、今年は是非召し上がってみてください。

クックバッドのラフォンテページはこちらですよ!
https://cookpad.do/owners/10655

イタリア情報を知りたい方は、

こちらへ→http://www.lafonte-cs.com/index.html



◆ラフォンテ公式サイト
◆ブログ「ラフォンテの風」
◆グルメブログ
◆ラフォンテFacebookページはこちらから



by la-fonte | 2018-10-03 23:28 | お料理